Just Love
〜「すき」が言えるまで〜
月山ゆず子・作
国見時弘は言い寄ってくる女の子を決して断らない「受身のプレーボーイ」。
そんな国見に理加は許しがたいものを抱き、彼を警戒していたのだが、いつからか気になる存在へと変わっていく。
国見を好きだと認めたくない理加。
だが、ひょんなことから国見の本心を知ってしまって―――

 1P〜 (12P)
13P〜 (13P)

★評価する
★コメントを読む



から

投稿作品
ゲストブック