渇き
渡辺アンナ・作
シティホテルの一室で朝を迎えた英樹と綾。
何度も愛し合った翌朝、喉の渇きを潤したい綾。
彼女のために、ミネラルウォーターのペットボトルのキャップを外す英樹。
しかし英樹は、ペットボトルを綾に手渡す代わりに‥‥

01 02 03 04

★評価する
★コメントを読む




投稿作品
ゲストブック