ライオンの成長
薫川 茜・作
ライオンの本音』の続編。
想いを告げ、三谷詩緒と付き合うようになった俺こと加藤肇は「無愛想な天才」を卒業し、人づきあいに一歩を踏み出した。すると想定外の事が待っていた。うららかな陽気の日、風邪で休んでいる詩緒を思いながら俺は意を決してある場所に向かった。

1P〜 (9P)
10P〜 (6P)
16P〜 (7P)

★評価する
★コメントを読む



から

投稿作品
ゲストブック