t.v.b.―凄くお前が欲しい―
高松希咲・作
ああ‥‥また呼び出されたのか。今年に入って何人目だ。大体、なんでそう無防備なんだ。
‥‥くそっ。いつも目の届く所に置いておきたい俺は我侭か?
‥‥知るか。今日は、すぐにでもお前が欲しいんだ。

01 02 03 04
05 06 07 08
09 10 11 12
13 14 15 16
17 18 19


★評価する
★コメントを読む




投稿作品
ゲストブック