6: 月のせいにして

10.1.30(Sat) 8:50


月のせいにして(Photo:)
「なぁ、知ってるか?
 今日の夜さぁ、月がおっきく見えるんだってさ」

 知ってる。
 わたしは空を見るのが大好きだから。
 特に夜空。
 でもわたしは知らないふりをする。

「へえ〜。そうなんだ?」
「小さいときは1円玉で、
 今日は10円玉くらいに見えるらしいよ」
「すごいね。天気、いいのかな」
「9時くらいでしょ? 大丈夫大丈夫」

 ホントは6時過ぎが最接近なのに。
 ばれないようにこっそり笑顔になる。
 ね、声がうわずってるよ。
 ひょっとして‥‥誘ってる?

 もうつきあって半年だもんね。
 わたしも何か言い訳を探してた。

「じゃあさ‥‥一緒に見ようよ。
 見晴らしのいいとこ知ってる?」



『月のせいにして』へのコメントをお願いします。
ひとことコメント
お名前
年令
性別
 
コメント欄以外は入力しなくてもOK


5: 苦い恋とコーヒーガム

09.4.20(Mon) 21:54


苦い恋とコーヒーガム(Photo:)
恋をなくした夜、
決まった儀式のように
苦いコーヒーをいれる。
甘い甘い時間を忘れるために。

そんなとき、いつも思い出すのは
コーヒーガムが好きだった初恋の人

まだ小学生で、
ホントのコーヒーの味なんて知らないくせに、
「大人の味だー」なんてハシャイじゃって、
馬ッ鹿みたい。

でも、思い出すだけで頬が緩む。
あんなにイジメられてたのにな。

君は元気でいますか?
アタシは‥‥
こんなに苦いコーヒーが飲めるようになるくらい、
苦い恋ばかりしています。



『苦い恋とコーヒーガム』へのコメントをお願いします。
ひとことコメント
お名前
年令
性別
 
コメント欄以外は入力しなくてもOK


4: 空のカタチ

09.3.9(Mon) 20:16


空のカタチ(Photo:)
ビルの谷間にのぞく空
山あいの切れ間から続く空
水平線から繋がる空

ちがうように見えても
みんな同じ空

あなたの住む遠い街に
つながっている空

同じ空の下。
だけど、あなたが見る空は
今、ここで見上げている空とは
きっとちがう

当の姿を見失うな
見せかけに惑わされるな
自分を全部使って、
見極めるのだ



『空のカタチ』へのコメントをお願いします。
ひとことコメント
お名前
年令
性別
 
コメント欄以外は入力しなくてもOK


3: 北極星

08.12.16(Tue) 0:03


北極星(Photo:)
間違わないように、
進む方向を示してください。

見失わないように
足元を照らし続けてください。

もう少しも
迷いたくないのです。



『北極星』へのコメントをお願いします。
ひとことコメント
お名前
年令
性別
 
コメント欄以外は入力しなくてもOK


2: 夜空のスマイル

08.12.11(Thu) 23:02


夜空のスマイル(Photo:)
恋人と別れてから、
わたしの世界は目線から下ばかり。
なんでもない街の風景が、
鮮やか過ぎるから。

予定なんて何もなく、
足どり重い帰り道。
モノクロームの足元が、
いつもより明るく見える。

ふと空を見上げると、
明るい星ふたつと下弦の月の
スマイルマーク──。

なんてちっぽけな自分。
こぼれるほほえみ。



『夜空のスマイル』へのコメントをお願いします。
ひとことコメント
お名前
年令
性別
 
コメント欄以外は入力しなくてもOK


ページ : 1 2
→