ひとりごと

BOOK.#02『ぬくもり』
10.2.7(Sun) 10:55
JPEG/GIF
『おまつり』と同じシリーズの第二弾。
このシリーズ、タイトルでテーマが決まっているのですが、『ぬくもり』ということで温泉ネタが多いです。こうやってテーマを決めて官能小説を募集するのも面白いかも知れませんね。

『ぬくもり/官能アンソロジー』 双葉文庫 \650
 山奥の温泉宿で密やかに繰り広げられる美女五人の特濃奉仕を描いた「女体風呂」、別れた男女が節分の神社で再会し、昼酒の勢いでかつて熱中した怪しい密事へとなだれこむ「豆泥棒」、新春の京都・宇治を舞台に、淑やかなOLと茶店の若旦那が狂おしいほど求め合う「二人静」など、身も心もほっこり温まる官能短編集。

・女体温泉/橘真児
・二人静/黒沢美貴
・愛の代行/北山悦史
・かりそめの湯/みなみまき
・淡き夢見し/矢月秀作
・姫はじめと餅つき/霧原一輝
・リフレイン/柚木怜
・豆泥棒/草凪優

萌木のお気に入りは、旦那とはちがう野生的な義兄に惹かれてしまう「かりそめの湯」です。機会があればぜひ読んでみてください。




[18禁広告]
DMM.ADULT DVD&CDレンタル
<次  前>
戻る
ゲストブック
トップ
(C)萌木ケイ