他サイト新作小説のご紹介
***書込

ひとみの内緒話 <削> 17.3.27 14:29
『容赦ない性奴隷調教「狙われた美姉妹 VII」』(SM・羞恥) 第1章 第4節をアップしました
成長途上の女子高生には余りにも過激な「サンドイッチ」の快楽で次々に絶頂を味わわせられながら、ゴクリと喉を鳴らしてミルクを飲み干し一滴もこぼさないようにクチュクチュと口を動かす恵利香は哀れにも美しかった

Mikiko's Room <削> 17.3.27 7:33
『長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2225★』(同性愛) Mikiko
「くはぁ」最後の空気が抜け先生の身体からすべての力が失われた。残ったのは重なった2体の亡骸。いや、すでに1体と言ってもいいかも知れない。2つの飴細工が炎天下でくっつくように2人の身体は貼り付いていた。

ひとみの内緒話 <削> 17.3.26 20:07
『それはペットではない!漆黒の首輪を嵌められた少女「闇色のセレナーデ」』(恋愛・不倫) 第14章第1節をアップしました
「それで千佳ちゃん、これからの予定は?」「電車に乗るわ」卓造の呟く問い掛けに、千佳は真っ直ぐ前を向いたまま答えると、化粧品売り場のコーナーを縫うように歩いて、駅の構内に繋がる出入り口を目指している。

ひとみの内緒話 <削> 17.3.26 11:41
『ハードSM小説「鮮血の日記 2」』(SM・羞恥) 第7話第5節をアップしました
足は膝を曲げた状態で胸にぴったりとつき、その両膝を左右から押さえるような格好で両手首が固定される。胎児のように身体を丸めた格好になったバドは、手足を完全に固定されてぴくりとも動かせなくなってしまった。

Mikiko's Room <削> 17.3.26 8:06
『長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2224★』(同性愛) Mikiko
「先生、送ってあげましょうか?」先生は、ブリーフを吐き出した。「お、お願い」「先生、また大声出さないでくださいよ」返事の代わりに、先生は両手で中学生の頭を挟んだ。小さな頭だった。

レメの官能小説 <削> 17.3.25 22:18
『『ツレがスケベ小説に染まりまして……』』(フェチ・特殊) とっきーさっきー
『ツレがスケベ小説に染まりまして……』第六話! オナニーを見せ合う恋人達。 そんな恋人達を見守る読者。 世界は……平和である(´д`) http://remenovel.com/

ひとみの内緒話 <削> 17.3.25 11:29
『憧れの先輩との過激なお遊び「コートを脱いで昼食を」』(同性愛) エピローグ 第2節をアップしました
「ほら、今日は見てくださってありがとうございました、でしょ?」「あ、はい、み、みなさま、今日は見てくださいまして、本当にありがとうございました」マゾの服従ポーズのまま上体を前傾させ、剥き出しのおっぱい

Mikiko's Room <削> 17.3.25 8:19
『長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2223★』(同性愛) Mikiko
懸命に声を殺そうとしてるらしいが、悦楽のマグマが唇を割って噴き出すようだ。わたしは、傍らに落ちた中学生のブリーフを拾った。上体と腕を伸ばし、先生の口元にぶら下げる。「これ、噛んで」

ひとみの内緒話 <削> 17.3.24 11:25
『薄幸の女子高生さとみ、叔父の愛を得ようと身体を……「なごり雪」』(恋愛・不倫) 第1章第1節をアップしました
ひとみは病院のベッドの上で目を覚ました。白い壁に囲まれている。最初は病院だとはわからなかったが、自分の手に点滴がされているのを見てようやくそうだと思った。身体を起こそうと思ったが、身体中が痛い。

Mikiko's Room <削> 17.3.24 7:37
『長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2222★』(同性愛) Mikiko
「そのまま、入れて」中学生は下腹部を突き出し、陰茎を挿入した。「わひぃ」無毛同士の性器の結合だった。片方は剃毛だが、もう片方は発毛前だ。「どう? 入れた感想は?」「き、気持ちいい」

レメの官能小説 <削> 17.3.23 20:53
『『露出強要(土下座)小説』掲載しました』(フェチ・特殊) ロスコー
『三度目の正直で、僕は彼女に人前で全裸になってくれるように土下座しました!』第十九話!

ひとみの内緒話 <削> 17.3.23 10:38
『ちょっとハードな伝奇ノベルス「Night Walkers 1 夜行/百鬼」』(恋愛・不倫) 第1章 第3節をアップしました
犯されている。カラダもココロも、陵辱されている。赤黒い絶望的な快楽のうねりが、体の内側を暴れまわり、脳を侵蝕している。夕子は、着ているものを乱暴に剥がれ、四つん這いの姿勢で後から貫かれていた。最初は苦

ひとみの内緒話 <削> 17.3.22 20:36
『容赦ない性奴隷調教「狙われた美姉妹 VII」』(SM・羞恥) 第1章第3節をアップしました
恵利香は陽子のボディー洗いに翻弄されてメロメロになりながら、暗示を掛けられているような気分に陥っていた。恐らく陽子が言う通り、異常に感じ易くなってしまった体は体を洗う行為がオナニーに等しくなってしまい

ひとみの内緒話 <削> 17.3.22 11:29
『若き未亡人を襲う凌辱の嵐「加奈子 悪夢の証書」』(恋愛・不倫) 第9節をアップしました
「あぁぁっ…だめっ…だめっ…そ…そこはだめぇっ!」円盤が到達した箇所はクリトリスであった。女性にとって最も鋭敏な箇所を、下着も着けず責められたから堪らない。加奈子はうめき声をあげ身体をびくつかせた。

Mikiko's Room <削> 17.3.22 7:37
『長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2221★』(同性愛) Mikiko
「じゃ、いいよ。入れてみな」中学生は陰茎を摘むと、皮を引き下げた。亀頭が、つるりと剥けた。ピンク色の張り詰めた粘膜が、木漏れ日を返している。


[広告]
DMM.ADULT PCゲーム通販
次の15件
トップ