ひとみの内緒話 <削>
17.8.18 20:32
『長編ハードSM小説「落涙の白百合」』 第12章第6節をアップしました
SM・羞恥
数年前、女は金の為に性奴隷にされた。そして数年後、家族と自身の幸福を守る為に、その息子の性奴隷へと貶められたのである。後は健司の思い通りだった。思いついた時に若妻を呼びだし、自らの歪んだ欲望のはけ口と

羞恥の風 <削>
17.8.18 20:22
『シチリアの熱い風 第10話』 愛と官能の美学 Shyrock様作
恋愛・不倫
彼のモノを見ているうちに、つい淫らな想像してしまって顔がカーッと熱くなった。ジョルジョよりも色が濃くて、弓なりに反り返っている俊介のモノ。

ひとみの内緒話 <削>
17.8.18 13:44
『可憐な女子高生の大冒険「恋の奴隷」』 第12章 第4節をアップしました
恋愛・不倫
「もう一度あのパンティを履くか?だがかなりビショビショだぞ」仁は指で杏樹が履いていたパンティを摘んだ。「あ…私は…」「もう履けそうもないな。仕方ない。帰るまでノーパンだ」「え?」仁はにやりと笑った。

愛と官能の美学 <削>
17.8.18 11:32
『全ての者に愛の手を』 第11章「光ある世界へ」(2) ふるふる作
SM・羞恥

Mikiko's Room <削>
17.8.18 7:32
『長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2327★』 Mikiko
同性愛
「ひぎぃぃぃ」手の平はレナの尻たぶを激しく叩いていた。5本の指が、白い肉に食いこむ。尻肉には、飛び散った赤く細い飛沫が幾本も筋を描いていた。手の平が持ちあがる。しかし手の平は、尻に残されたままだった。

レメの官能小説 <削>
17.8.17 20:25
『少女手コキ音声繁殖所(+ゆっくりボイス)』 ロスコー
フェチ・特殊
『少女手コキ音声繁殖所(+ゆっくりボイス)』更新! 前回から続くアナル責め それに加えて手コキプレイで ようやく射精に至れた中編その4 次で終わる(´д`) http://remenovel.com/

羞恥の風 <削>
17.8.17 20:24
『塀に囲まれた白百合 第9話』 未知の星 赤星直也様作
SM・羞恥
「あなた達には、シーソーで楽しんで貰うわよ」「いや。あれは、いやです!」受刑者は後ろ手に縛られた。「ここも縛るわよ。きっと、痛いわよ」

ひとみの内緒話 <削>
17.8.17 20:14
『ちょっとハードな伝奇ノベルス「Night Walkers 1 夜行/百鬼」』 第4章 第4節をアップしました
ファンタジー
挿入の感覚に身を震わせる二人。そして梓は司の細い腰に自らの白い脚を絡みつかせた。「ふふふ…つかまえた♪」そのまま、脚で弟の腰を引き寄せ、さらに深くまで挿入させる。犯される少女の表情で、司が声をあげた。

愛と官能の美学 <削>
17.8.17 17:45
『復讐の病院』 (サスペンス・凌辱系作品)第10話 急患の見殺し 赤星直也作
SM・羞恥

ひとみの内緒話 <削>
17.8.16 20:50
『女一人のふらり旅、下田の海でのエッチな戯れ「下田の海」』 第23節をアップしました
恋愛・不倫
「まあ、珍客ね。どうぞ」ネグリジェ姿でブラもしてないのが気になりましたが、せっかく来たのにむげに追い返すわけにも行かず、部屋に招き入れました。二人ともお風呂に入ったのか着替えて短パンTシャツ姿でした。

羞恥の風 <削>
17.8.16 17:53
『青海瑠璃 後編(6)』 ひとみの内緒話 M・Y様作
SM・羞恥
「やっと…やっと手に入ったわ…私のナツ…ずっと欲しかった…」そういうと、陽菜は魚月のクリ○リスを縛り付ける紐を、滑車の紐から外し出した。

愛と官能の美学 <削>
17.8.16 11:41
『ラヴエッセイ「渋谷は想い出色に染まって」』 Shyrock作
恋愛・不倫

Mikiko's Room <削>
17.8.16 7:44
『長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2326★』 Mikiko
同性愛
カンカン! レナのショーツを引き下ろした右手は、ディルドゥに帰っていた。バネ音が鳴ったと云うことは…。まさか…。視線が、真下を向いた。ディルドゥの切っ先は、過たず少女の尻のあわいに突きつけられている。

ひとみの内緒話 <削>
17.8.15 20:43
『ちょっぴりエッチでラヴラヴな官能ノンフィクション「あんなの日記」』 第36話をアップしました
恋愛・不倫
先月の社員旅行の時の事を書きますね!女性参加者は3人で、私以外のコはバス酔いするとの事で、二人共一番前の席に乗りました。バスはサロンカーで、朝からみんな飲みまくりでヘロヘロ。お昼には、ほぼ全員撃沈して

レメの官能小説 <削>
17.8.15 18:55
『寝取られ男の復讐』 二次元世界の調教師
SM・羞恥
『寝取られ男の復讐』第三十話! 美人校長先生を焦らして焦らして 虐めるマゾプレイ展開へ! 焦れる続きは来週を待て! http://remenovel.com/

愛と官能の美学 <削>
17.8.15 12:02
『陽だまりの座席から愛をこめて』 第6話 想い人の唇を避妊具に込めて  とっきーさっきー作 
恋愛・不倫

ひとみの内緒話 <削>
17.8.15 10:27
『それはペットではない!漆黒の首輪を嵌められた少女「闇色のセレナーデ」』 第25章第2節をアップしました
恋愛・不倫
卓造がその変化に気付いたのは、千佳が腰を落としてまだ2分も経っていない頃だった。無防備に突き出した千佳のヒップが、小刻みに痙攣し始めたのである。更に1分が経過し、千佳の口から切羽詰まった声が漏れた。

ひとみの内緒話 <削>
17.8.14 20:39
『長篇官能私小説「被虐義母 恵美子・第7話」』 第3章第8節をアップしました
SM・羞恥
恵美子は無意識の内に片手を背後に伸ばしてその少年の手首をしっかりと捉えていた。少年が身体を硬直させるのが判った。素肌に触れた少年の掌。その感触をしっかりと感じながら、恵美子はその掌を自ら上へと導いてい

レメの官能小説 <削>
17.8.14 20:22
『球 淫獣の洞窟』 Shyrock
フェチ・特殊
『球 淫獣の洞窟』第十一話! 触手君の責めに次ぐ責め! 気持ち悪いはずなのに…… ビクンビクン!な十一話だよ! http://remenovel.com

愛と官能の美学 <削>
17.8.14 18:18
『夜のフライトで犯される』 1話読切り 赤城ポポ作
フェチ・特殊
ヒロイン 桜子 CA 25才

ひとみの内緒話 <削>
17.8.14 8:57
『薄幸の女子高生ひとみ、叔父の愛を得ようと身体を……「なごり雪」』 第3章第3節をアップしました
恋愛・不倫
「私達はここまでしかしませんよ。後は貴女次第です」そうは言われても、棒は丸い。ひとみが必死に腰を持ち上げているにしても、筋力の限界がある。「やめて!おろして!」叫ぶひとみの前に皆が集まった。破瓜の瞬間

Mikiko's Room <削>
17.8.14 8:09
『長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2325★』 Mikiko
同性愛
「は、離せ」レナの指が、美弥子の腕に絡む。美弥子の腕が、真上に振りあがった。レナのサンダルが床を離れた。「痛い痛い痛い」尾を踏まれた猫のように泣き叫ぶ。レナを宙吊りにしたまま、美弥子の脚が歩み始めた。

ひとみの内緒話 <削>
17.8.13 13:35
『自宅で一人のときなら、どんな大胆なことでもできます「独り暮らしと私」』 第3章 第4節をアップしました
フェチ・特殊
「なんでこんなもの着けただけで、そんなにいやらしくなっちゃうの?呆れちゃう」決して乱暴な調子ではなく、突き放すような冷ややかな口調。この口調のときのシーナさまは、完全にSになっています。

愛と官能の美学 <削>
17.8.13 11:40
『人妻衣葡 黒い淫略』 第3話 理不尽な体罰  Shyrock作
SM・羞恥

Mikiko's Room <削>
17.8.13 8:13
『長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2324★』 Mikiko
同性愛
「ナチ! 誰か呼んでこい!」それまで立ち尽くしていた少女が、目を覚ましたように、がくがくと頷いた。身を翻し、入口に向かう。美弥子の右腕が、ナチの脚元に向けて、下から弧を描いて伸びた。

ひとみの内緒話 <削>
17.8.12 9:29
『抜群なプロポーションの美少女がHなレオタードを着せられて「球 モデル選考会」』 第4節をアップしました
恋愛・不倫
球は着替えてからレオタードがかなり小さめであることに気づいた。胸の辺りは乳房が溢れそうなぐらい窮屈だ。腰周りもピチピチでまるで締め付けられているようだ。恥丘は小さなレオタードのせいでパンパンに膨れてい

Mikiko's Room <削>
17.8.12 8:08
『長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2323★』 Mikiko
同性愛
「は……。早くしろって」腕の中であらがう力が、徐々に弱まってきた。アケミもそれを察したのだろう、まなじりを決して近づいて来る。牽制するように、柄の先を小刻みに突き出した。

ひとみの内緒話 <削>
17.8.11 12:54
『ハードSM小説「鮮血の日記 2」』 第10話第3節をアップしました
SM・羞恥
更に数度、胸や腹、太股といった辺りへと箒の柄を当てるが、どれもごく軽い。痛みが皆無というわけではもちろんないが、彼女が想像していたような激痛とは程遠い。更に何度かソフィーヤの身体を打ったところで

愛と官能の美学 <削>
17.8.11 11:37
『全ての者に愛の手を』 第11章「光ある世界へ」(1) ふるふる作
SM・羞恥

Mikiko's Room <削>
17.8.11 7:57
『長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2322★』 Mikiko
同性愛
「レナ。こいつ、変態だぜ。マッパでやんの」「くそ! 離せ。離しやがれ」腕の中の女が、狂ったように身を捩る。しかし、左腕は万力のごとくに女を締めつけたままだった。美弥子の脚が、ゆっくりと歩み出す。

ひとみの内緒話 <削>
17.8.10 20:35
『ちょっとハードな伝奇ノベルス「Night Walkers 1 夜行/百鬼」』 第4章 第3節をアップしました
ファンタジー
「司…おいで」「うん」素直に返事をして弟は姉の横たわるベッドの上に上がった。豪奢な木製のベッド。スプリングの効いたマットレス。純白のシーツ。いつのまにか二人は広いマンションの一室に連れて来られていた。

レメの官能小説 <削>
17.8.10 20:28
『『少女手コキ音声繁殖所(+ゆっくりボイス)』』 ロスコー
フェチ・特殊
『少女手コキ音声繁殖所(+ゆっくりボイス)』更新! なかなか手コキしない手コキ音声スクリプト。 いつまで焦らすのかしらんけど、 今回はひたすらアナルプレイだぜ! http://remenovel.com/

羞恥の風 <削>
17.8.10 20:11
『シチリアの熱い風 第9話』 愛と官能の美学 Shyrock様作
恋愛・不倫
「ねえ、イヴ、ここをどんな風にされたの?」俊介は私の返事を待たずに、クリトリスの包皮を指で剥き出しにした。

愛と官能の美学 <削>
17.8.10 15:28
『復讐の病院』 (サスペンス・凌辱系作品)第9話 氷室のセクハラ 
SM・羞恥

ひとみの内緒話 <削>
17.8.9 20:43
『可憐な女子高生の大冒険「恋の奴隷」』 第12章 第3節をアップしました
恋愛・不倫
私はこんな所で何をしているのだろう?大勢の人に見つけられるかもしれない場所で、仁に抱かれているなんて。そんな状況なのに、なぜ、こんなにも感じているのだろう。杏樹は声を殺しながら、波間を漂い続けた。

羞恥の風 <削>
17.8.9 19:43
『塀に囲まれた白百合 第8話』 未知の星 赤星直也様作
SM・羞恥
「だめ。吸わないで、だめー!」乳首が吸われて、背中が浮いていく。それを、待っていたかのように、股間も撫でながら、もう片手で乳房を揉んでいく。

ひとみの内緒話 <削>
17.8.9 12:01
『女一人のふらり旅、下田の海でのエッチな戯れ「下田の海」』 第22節をアップしました
恋愛・不倫
今日は海に入ったので、そこでシャワーはしたものの念入りに体を洗いました。湯船につかると足を十分に伸ばせます。ゆっくり浸かっていたらのぼせちゃってお風呂からあがると、着替えはネグリジェです。

愛と官能の美学 <削>
17.8.9 11:32
『ラヴエッセイ「岩場でバックアタック!」』 Shyrock作
恋愛・不倫

Mikiko's Room <削>
17.8.9 7:29
『長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2321★』 Mikiko
同性愛
「レナ、いけるいける」扉が揺れる。ボルトが1本、抜けた。そのときだった。全身に、むず痒さに似た感覚が生じた。肌を、無数の蟻が這い回っているようだ。同時に、電気が入った。そうとしか思えなかった。

愛と官能の美学 <削>
17.8.8 22:19
『ラヴエッセイ「AVの過激テクよりオリジナルラヴ」』 Shyrock作
恋愛・不倫

レメの官能小説 <削>
17.8.8 20:47
『寝取られ男の復讐』 二次元世界の調教師
SM・羞恥
『寝取られ男の復讐』第二十九話! 本作は寝取りまくりの復讐譚だけれど、 童貞君の成長著しい成長譚でもあるのだ! こんな性体験を……願望をそそられまする http://remenovel.com/

ひとみの内緒話 <削>
17.8.8 20:34
『それはペットではない!漆黒の首輪を嵌められた少女「闇色のセレナーデ」』 第25章第1節をアップしました
恋愛・不倫
千佳が悲鳴とは違う声をあげた。逃げれない少女の乳房を、緒方は舌で責め始めたのだ。痛々しく腫れ上がった膨らみに顔を寄せ、唾液のまみれた舌先で舐め回している。尖って過敏になった蕾を突くようにもしながら。

羞恥の風 <削>
17.8.8 20:03
『青海瑠璃 後編(5)』 ひとみの内緒話 M・Y様作
SM・羞恥
「姉さん、ナツのオマメを摘んでちょうだい」陽菜の言葉に、瑠璃は「はい」と返事をして魚月の肉襞を開き、散々弄ばれて大きく勃起したクリ○リスを摘んでくる。

愛と官能の美学 <削>
17.8.8 12:24
『陽だまりの座席から愛をこめて』 第5話 夕闇に浮かぶ半裸な影絵  とっきーさっきー作 
フェチ・特殊

ひとみの内緒話 <削>
17.8.8 11:40
『長編ハードSM小説「落涙の白百合」』 第12章第3節をアップしました
SM・羞恥
商用で札幌に出張した剛造が、喫茶店のウェイトレスをしながら恋人の入院費を貯めていた女を見初めたのだ。商用とは言うまでも無い。奴隷のスカウトである。奴隷は女だけとは限らない。これと思う美少年を性転換させ

レメの官能小説 <削>
17.8.7 20:44
『『球 淫獣の洞窟』』 Shyrock
フェチ・特殊
『球 淫獣の洞窟』第十話! 白ビキニの美少女が触手に襲われる! 極太触手を遂にアソコにぶっ込まれると…… 意外と気持ちいい触手プレイへ! http://remenovel.com/

ひとみの内緒話 <削>
17.8.7 20:36
『ちょっぴりエッチでラヴラヴな官能ノンフィクション「あんなの日記」』 第35話をアップしました
恋愛・不倫
もう半月会ってなくて、お互い溜まりに溜まってたけど、久々にTDLに行きました。結構空いていて、色んなアトラクションに乗りました。もう薄暗くなってきた頃にホーンテッドマンションに入りました。すぐ彼がキス

ひとみの内緒話 <削>
17.8.7 11:58
『容赦ない性奴隷調教「狙われた美姉妹 VIII」』 第1章 第3節をアップしました
SM・羞恥
「いい子にしてたかい、大城のお嬢様」そんなわざとらしい言葉使いと共に入って来たのは正代だった。お嬢様だなんて…この陵辱劇の首謀者であり、最も厳しく自分をいたぶって来た恐ろしい正代に、猫撫で声でお嬢様と

鳶屋の艶本 <削>
17.8.6 21:38
『シーメール女教師・皐月 女教師編4話』 鳶屋唐丸
SM・羞恥
皐月は白い美尻に柔肉をプリプリと振るわせながら、ピンヒールを履いた美脚をモンローウォークで歩いている。 歩く度に穴あきショーツからはみ出した勃起ペニクリが揺れて、先走り汁が白い裸体にかかる。

ひとみの内緒話 <削>
17.8.6 19:44
『自宅で一人のときなら、どんな大胆なことでもできます「独り暮らしと私」』 第3章 第3節をアップしました
同性愛
シーナさまはアクセサリーとおっしゃいますが、その形もその色艶も前にぶら下がるリングからしても、メス犬マゾペットの首輪にしか思えませんでした。ここで着けるということは、私はマゾですと世間の皆様に宣言する

羞恥の風 <削>
17.8.6 15:13
『ブルマとレズと時々セックスと 第10話』 萌木様、貴重なスペースをお借りします
SM・羞恥
「ブルマに、俺の……」「あぁ、染みついちゃう……智花が穿いたブルマが、治彦の精液を飲みこんじゃうぅっ」

ひとみの内緒話 <削>
17.8.6 12:27
『長篇官能私小説「被虐義母 恵美子・第7話」』 第3章第7節をアップしました
SM・羞恥
カーブが終わるとすぐに少年は身体を離して…いかなかった。恵美子は眉を顰めた。少年の身体が恵美子の身体に触れている。いや触れていると言うより…感触は、丁度彼女のヒップの辺りにあった。そして押しつけられて

愛と官能の美学 <削>
17.8.6 11:14
『人妻衣葡 黒い淫略』 第2話 獣たちの姦計  Shyrock作
SM・羞恥

Mikiko's Room <削>
17.8.6 8:10
『長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2319★』 Mikiko
同性愛
「ヤバいって何が?」「あそこ」「何?」「扉が閉まってる」「入ってんのか?」「聞かれたよ、全部」「関係ねーだろ」「通報されたかも」「マジかよ」「どうする?」「引きずり出せ」「どうやって?鍵かかってるよ」

ひとみの内緒話 <削>
17.8.5 20:28
『薄幸の女子高生ひとみ、叔父の愛を得ようと身体を……「なごり雪」』 第3章第2節をアップしました
恋愛・不倫
ベッドから起きようするが、男達に押さえ込まれた。世話役が頭の上でひとみの両手首を縛った。二人かかりで身体を担ぎ上げられた。ひとみが連れていかれたのは部屋の隅だった。壁から2本の棒が突き出している。

レメの官能小説 <削>
17.8.5 20:08
『『エスカレーターの狭間で……』』 とっきーさっきー
フェチ・特殊
『エスカレーターの狭間で……』第六話! 変態親父がやりたい放題\(^_^)/ 脱ぎたての下着を奪うだけでなく、 オナニー手法の告白を強要するよ! http://remenovel.com/

ひとみの内緒話 <削>
17.8.5 12:40
『魔爪が抵抗派の女たちに迫る「secret police 海猫 2」』 第13章第7節をアップしました
SM・羞恥
乳ぶさを包みこんでいるミルカー全体がきつくなったり緩くなったりを繰り返した。そして、乳首刺戟用の回転翼が容赦なくまわりはじめる。ピンピンと心地よい打撃が乳首をパンチボールのように弾いた。その回転も微妙

Mikiko's Room <削>
17.8.5 8:25
『長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2318★』 Mikiko
同性愛
「わたしは、何も……。次のコマの教室を聞かれただけで……」「ナオヤが粉かけたって云うのかよ」「なんにもありませんから」「あんた、人形? あんないい男見て、何も感じないわけないだろ」

ひとみの内緒話 <削>
17.8.4 13:21
『ハードSM小説「鮮血の日記 2」』 第10話第2節をアップしました
SM・羞恥
ミレニアは視線をソフィーヤへと向けた。「服を脱いで」「…はい」ミレニアの言葉にソフィーヤが小さな声で頷く。微かに震えながらも、意外とあっさりとメイド服を脱ぎ捨て、ソフィーヤはほっそりとした裸身を曝した

愛と官能の美学 <削>
17.8.4 12:25
『全ての者に愛の手を』 第10章「黒衣の堕天使として」(6) ふるふる作
SM・羞恥

Mikiko's Room <削>
17.8.4 7:58
『長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2317★』 Mikiko
同性愛
カン……。変態女が、陰茎を掴んだ。カンカンカン。切っ先を鏡に向ける。亀頭の先端に穿たれた射出口が、一つ目のように鏡を睨んでいた。陰茎を掴んだ手の平が始動する。たちまちトップスピードに乗った。

レメの官能小説 <削>
17.8.3 20:35
『『少女手コキ音声繁殖所(+ゆっくりボイス)』』 ロスコー
フェチ・特殊
『少女手コキ音声繁殖所(+ゆっくりボイス)』更新! 玉袋を揉み揉みした後、 今度はアナルに指挿入じゃ! ……なかなか手コキしない展開へ http://remenovel.com/

ひとみの内緒話 <削>
17.8.3 20:31
『抜群なプロポーションの美少女がHなレオタードを着せられて「球 モデル選考会」』 第3節をアップしました
恋愛・不倫
「レオタードの素材もかなり薄目だし、こんなの恥ずかしくて着れないよ〜」女性達は口々に不満を漏らした。球は愚痴るのが好きではなかったから、言葉にこそしなかったが、気持ちは他の女性達と変わりがなかった。

羞恥の風 <削>
17.8.3 20:19
『シチリアの熱い風 第8話』 愛と官能の美学 Shyrock様作
恋愛・不倫
「クレモナのパスクァって知ってる?キリスト教の復活祭のことなんだけど」「ええ、知ってるわ。でも確か4月20日頃じゃなかった?今はもう9月よ」

ひとみの内緒話 <削>
17.8.3 13:22
『長編ハードSM小説「落涙の白百合」』 第12章第3節をアップしました
SM・羞恥
振り返った新海の視線の先には、酒田達によって体育館に引き擦られて行く杏子とあゆみ達4人の姿があった。制服、体操服と服装は様々だったが、全身に厳しく縄掛けされて、罪人の様にうなだれている姿は共通であった

愛と官能の美学 <削>
17.8.3 10:44
『復讐の病院』 (サスペンス・凌辱系作品)第8話 計画の夜 赤星直也作 
フェチ・特殊

ひとみの内緒話 <削>
17.8.2 20:31
『それはペットではない!漆黒の首輪を嵌められた少女「闇色のセレナーデ」』 第24章第2節をアップしました
恋愛・不倫
柔らかくてデリケートな膨らみを、餅を捏ねるように嬲られながら、溜めていた涙を決壊させる。痛みと屈辱の味がする光るモノが、無理に歪んだ頬肉に添って流れ落ちていく。「副社長、おっぱいの方はお任せします。

羞恥の風 <削>
17.8.2 20:07
『塀に囲まれた白百合 第7話』 未知の星 赤星直也様作
SM・羞恥
生まれたままの姿になった良子と珠美は唇を重ね、乳房を重ね合う。(恥ずかしい、人前でこんなことをするなんて!)唇を重ねると、乳房を撫で合う。

ひとみの内緒話 <削>
17.8.2 11:36
『容赦ない性奴隷調教「狙われた美姉妹 VIII」』 第1章第2節をアップしました
SM・羞恥
恵利香は「お仕置き」を免れてホッとしたが、よく考えてみると不安は消えなかった。安静にする必要があると言う事は、確かに何らかの手術がされたと言う事だ。一見してわからないだけで、間違いなく自分の体にメスが

Mikiko's Room <削>
17.8.2 7:29
『長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2316★』 Mikiko
同性愛
陰茎を握っていない手の平が、扉のフックに伸びた。フックは、ストローハットで隠されているので、手探りだった。ストローハットの中から再び現れた手の指は、サングラスを引っかけていた。

レメの官能小説 <削>
17.8.1 21:02
『寝取られ男の復讐』 二次元世界の調教師
フェチ・特殊
『寝取られ男の復讐』第二十八話! 八月に入って寝取られ男の復讐も 次の段階へと突入っ! いよいよ佳境のNTR小説をどぞっ! http://remenovel.com/

ひとみの内緒話 <削>
17.8.1 20:27
『可憐な女子高生の大冒険「恋の奴隷」』 第12章第2節をアップしました
恋愛・不倫
「うぁぁ!」「声を出すな」ようやく待ちわびた肉棒が自分を満たしてくれた。思わず声をあげた杏樹を仁がしかりつける。杏樹は可愛い唇を噛み締めた。上半身が仰け反る。丁度、胸がいい位置に来た。仁は軽く歯を立て

羞恥の風 <削>
17.8.1 19:45
『青海瑠璃 後編(4)』 ひとみの内緒話 M・Y様作
SM・羞恥
「まずは、ナツのお豆を勃起させてあげて? 今も結構大きいけど、まだまだ興奮すればきっと大きくなるわ」「…わかりました」

愛と官能の美学 <削>
17.8.1 14:49
『陽だまりの座席から愛をこめて』 第4話 机の角っこを割れ目にフィットさせて  とっきーさっきー作
恋愛・不倫

ひとみの内緒話 <削>
17.8.1 11:21
『女一人のふらり旅、下田の海でのエッチな戯れ「下田の海」』 第21節をアップしました
恋愛・不倫
「かおりさんよ、日本酒は飲めるか?ええ酒があんだ。なぁ、母さん、この間もらった越の華があったろうて」「まだ栓も開けずに置いてあるよ」「それ持ってきてくれ。かおりさんにはお銚子に入れて持ってきてくれや」

愛と官能の美学 <削>
17.7.31 23:22
『おっぱいを押し付けてくる女子大生』 1話読切り 赤城ポポ作
フェチ・特殊

ひとみの内緒話 <削>
17.7.31 20:48
『自宅で一人のときなら、どんな大胆なことでもできます「独り暮らしと私」』 第3章 第2節をアップしました
フェチ・特殊
「これのいいところはね、そのゴールドのリングに、チョーカーとおそろいのビーズやパールを使ったニップルチェーンやラビアチェーンをオプションで付けることか出来るの。ニップルチェーンってわかる?」

レメの官能小説 <削>
17.7.31 20:10
『『球 淫獣の洞窟』』 Shyrock
フェチ・特殊
『球 淫獣の洞窟』第九話! 真夏の海で触手小説! 今回は触手でクリ責め展開。 そして膣内に何かを放出した触手…… http://remenovel.com/

ひとみの内緒話 <削>
17.7.31 11:54
『魔爪が抵抗派の女たちに迫る「secret police 海猫 2」』 第13章第6節をアップしました
SM・羞恥
聡子は肩先にかけてきた白田の手を弾くように振り払った。その反動で双乳がブルンと揺れた。糸で結ばれている乳首がキリキリと痛んだ。聡子は狂ったように両手を振り回したが、野辺地が右の乳ぶさをわし掴みした。

Mikiko's Room <削>
17.7.31 7:33
『長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2315★』 Mikiko
同性愛
『全裸、全裸』美弥子の脳裏に、歌うような声が聞こえた。フックのストローハットを持ちあげ、脱いだワンピースを掛けようとしたが……。ワンピースには、襟吊りなどは付いていない。

ひとみの内緒話 <削>
17.7.30 20:35
『ちょっぴりエッチでラヴラヴな官能ノンフィクション「あんなの日記」』 第34話をアップしました
恋愛・不倫
今日は休みなんだけど、私は夕方から会社のミーティングに行かなければなりません。10時に待ち合わせしたけど、彼は寝坊して…来たのは11時半。早く2人っきりになりたくてラブホへ直行。私は早く抱かれたくて

愛と官能の美学 <削>
17.7.30 17:31
『人妻衣葡 黒い淫略(新規スタート)』 第1話 鴨が美女背負って  Shyrock作
SM・羞恥

羞恥の風 <削>
17.7.30 13:12
『ブルマとレズと時々セックスと 第9話』 萌木様、貴重なスペースをお借りします
SM・羞恥
「くはぁ、あぁ……オチ〇チンが大きく……なってる」膣肉が抜き挿しされるペニスに巻きついていた。

ひとみの内緒話 <削>
17.7.30 11:28
『ちょっとハードな伝奇ノベルス「Night Walkers 1 夜行/百鬼」』 第4章 第1節をアップしました
恋愛・不倫
一夜明けても、ミアはまるで当たり前のように俺の部屋にいる。ゴシック風の黒服をまとった貴族的な顔立ちの少女が、どこか真剣な面持ちで記事を読んでいる。味噌汁を啜りながら、不思議な気持でそんな光景を眺めた。

Mikiko's Room <削>
17.7.30 8:17
『長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2314★』 Mikiko
同性愛
公衆トイレ…。考えてみれば特殊なスペースだ。パブリックの中のプライベート。個室の中で全裸になっても、咎められることはない。咎められるどころか、見られることもないのだ。トイレの中には、監視カメラもない。