ひとみの内緒話 <削>
17.5.26 20:13
『女一人のふらり旅、下田の海でのエッチな戯れ「下田の海」』 第12節をアップしました
恋愛・不倫
私自身も後から考えればなぜ下から脱いだのだろうって思いました。たぶんスイッチが入ったのかもしれません。またゲームが始まると連続して負けてしまいました。男の子たちに後ろを向かせてブラを取りました。

愛と官能の美学 <削>
17.5.26 16:12
『全ての者に愛の手を』 第8章「所持品」(9)  ふるふる作
SM・羞恥
しかしはっきりとしていない意識が、俺の手に握られた物を気付かせない。俺がさっきポケットから出したものは綿棒。その綿棒を尿道口に近付けた。「誰がマンコに入れるって言ったよ。」「え?……ひッんん!」

羞恥の風 <削>
17.5.25 20:41
『チル 流れ星 第12話』 愛と官能の美学 Shyrock様作
恋愛・不倫
脅えるチルに三匹の野獣が一斉に襲い掛かった。気丈夫にも短刀を抜いて立ち向かおうとしたチルであったが、簡単に奪われてしまった。

レメの官能小説 <削>
17.5.25 19:17
『『少女手コキ音声繁殖所(+ゆっくりボイス)』』 ロスコー
フェチ・特殊
『少女手コキ音声繁殖所(+ゆっくりボイス)』更新 通学途中の女の子に痴漢したら 手コキ返しを喰らうエピソード前半更新! もちろんゆっくりボイス付きだぜ(笑) http://remenovel.com/

羞恥の風 <削>
17.5.24 20:21
『地獄の孤島 第20話』 未知の星 赤星直也様作
SM・羞恥
沙織は次々と脱いで上半身がブラジャーだけになった。更に、スカートも脱ぐと(そんな事させて!)彩香は貞操帯に声を上げる寸前だ。

愛と官能の美学 <削>
17.5.24 10:11
『スカートの中に顔を突っ込む』 1話読切り 赤城ポポ作
フェチ・特殊
香織 高校生 17才。私のクラスでは変なことがブームになっている。放課後や休み時間に、男子がスカートの中に顔を突っ込んでくるのだ。まだ私はされたことないけど、今日はどうやらターゲットになったみたいだ。

ひとみの内緒話 <削>
17.5.24 9:08
『可憐な女子高生の大冒険「恋の奴隷」』 第11章第4節をアップしました
恋愛・不倫
「きっと綺麗な女の人が一杯なんでしょうね」不安そうに杏樹は呟いた。初めて公式な大きな行事に出席する。不安で仕方ない。だが、これも仁の妻としてはこなさなくてはいけない試練だ。そう自分に言い聞かせる。

Mikiko's Room <削>
17.5.24 7:37
『長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2266★』 Mikiko
同性愛
「お風呂場の実習でも行いましたが、もう一度、顎による方法をご覧いただきます」仲居さんが、両脚を大きく開いて持ちあげた。赤ん坊が、おしめを替えられるポーズだ。無毛の股間を隠すものは何ひとつない。

レメの官能小説 <削>
17.5.23 21:00
『寝取られ男の復讐』 二次元世界の調教師
SM・羞恥
『寝取られ男の復讐』第十九話! 二人の男からサンドイッチファックだけじゃない! ペニスバンド装着済みの元教え子JKからも犯され、 アナル性感に目覚めちゃう愛華先生……(´д`) http://remenovel.com/

ひとみの内緒話 <削>
17.5.23 20:36
『長編ハードSM小説「落涙の白百合」』 第9章第8節をアップしました
SM・羞恥
股間をくじられながら杏子は目を背けた。あゆみの歯が恭一のチャックにかかり、ジジッと下ろして行く。その後頭部をじっと見つめる恭一。口の端から溢れる唾液を拭う事も出来ず、少しづつ金具を下げて行くあゆみ。

羞恥の風 <削>
17.5.23 20:17
『青海瑠璃 前編(3)』 ひとみの内緒話 M・Y様作
SM・羞恥
陽菜は苦笑しながら弁当箱の蓋をあける。女の子らしいかわいらしい弁当だ。「姉さんが作ってくれたの」

ひとみの内緒話 <削>
17.5.23 10:22
『ちょっとハードな伝奇ノベルス「Night Walkers 1 夜行/百鬼」』 第2章 第6節をアップしました
ファンタジー
喉に詰まっていた何かを吐き出すような、悲鳴じみた叫び。同時に少女の目が開かれ、鬼灯のように紅い瞳が、確かに光を放った。次の瞬間、三人の男が一斉に吠えた。ばッと少女の周辺で、血煙が弾ける。棒のように倒れ

愛と官能の美学 <削>
17.5.23 9:17
『生け贄の婦警』 第17話 無事脱出 赤星直也作
SM・羞恥
「いいな、これが売られているんだぞ」ビデオ撮りが済むと、編集が行われ、その後で2人にも見させられた。「イヤ、こんなのイヤです!」自分がレイプされるシーンに泣きだしてしまった。

ひとみの内緒話 <削>
17.5.22 20:27
『容赦ない性奴隷調教「狙われた美姉妹 VII」』 第3章 第3節をアップしました
SM・羞恥
ただ手で膨らみを揉むだけで口唇を使う事もなく、乳首にすら触れないプレイなのに恵利香は甘く切なく込み上げる優しい快感に身を委ねて味わってしまい、ついには欲情をぶつけるように乳房を陽子の手に擦り付ける仕草

巨根野朗 <削>
17.5.22 11:35
『エロすぎる五十路の温泉旅館の女将。第1話』 男性読者投稿
フェチ・特殊
セミロングのヘアスタイルに鼻が低く、卵形の輪郭で黒い瞳のパッチリとした全く五十代とは思えないかわいらしい童顔だ。咲子さんもまたバイクが大好きで、カワサキのZ750に乗っていると言う。

ひとみの内緒話 <削>
17.5.22 11:08
『ちょっぴりエッチでラヴラヴな官能ノンフィクション「あんなの日記」』 第24話をアップしました
恋愛・不倫
今日は彼が転勤して初めてのデート。引越しでかなりお休みしたから当分お休みないかも?なんて言われて…そりゃラブホへ直行でしょ。初めての土地で、ラブホを探すのってちょー大変。結局かわいいラブホを見つけて

Mikiko's Room <削>
17.5.22 7:28
『長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2265★』 Mikiko
同性愛
史恵さんが舞台を下りてきた。曲はかかったままだ。「みなさん、どうぞ、お膳を回りこんで、お近くでご覧ください」史恵さんは、自ら布団の傍らに立ち、参加者たちを促した。

ひとみの内緒話 <削>
17.5.21 19:35
『長篇官能私小説「被虐義母 恵美子・第7話」』 第2章第7節をアップしました
SM・羞恥
足元に小百合が服を投げ出した。それは今日小百合自身が自分の家から着てきたTシャツとミニスカートだった。小百合を見た恵美子は小さく息を呑んだ。小百合が、バッグの中から小さなチューブを取りだしていた。

愛と官能の美学 <削>
17.5.21 18:06
『いや!そんなもの挿れないで』 第1話 濡れ衣  Shyrock作
SM・羞恥
「困るんだよね。そう言うことされちゃ」「え……?私が何か……?」「何かじゃないよ。お客さんが商品を盗んだのをうちの店員が見てたんだよ。いわゆる現行犯ってやつだね。さっさと盗んだ商品を出しもらおうか」

ひとみの内緒話 <削>
17.5.21 11:35
『それはペットではない!漆黒の首輪を嵌められた少女「闇色のセレナーデ」』 第18章第2節をアップしました
恋愛・不倫
犬のように四足で歩かされる千佳は、震える手足を懸命に踏み出させていた。ヒザにお情けみたいに嵌められたサポーターでアスファルトを擦って、尿水で満たされた下腹を揺らせて、キュートなヒップを悩ましくくねらせ

Mikiko's Room <削>
17.5.21 8:26
『長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2264★』 Mikiko
同性愛
羽衣めいた薄く儚い布地は、あっという間に滑り落ちた。残りは、赤いブラだけだった。華奢な良く撓る腕が折りたたまれ、ブラのホックが外された。ストラップが肩を滑り落ちる。乳房が現れた。

レメの官能小説 <削>
17.5.20 21:38
『『ツレがスケベ小説に染まりまして……』』 とっきーさっきー
SM・羞恥
『ツレがスケベ小説に染まりまして……』第十三話! 実の恋人をモデルに書き始めた官能小説 そこに産まれる官能小説家の葛藤 ……彼が寝取られ系に目覚めぬ事を祈る!(´д`) http://remenovel.com/

ひとみの内緒話 <削>
17.5.20 10:51
『薄幸の女子高生ひとみ、叔父の愛を得ようと身体を……「なごり雪」』 第1章第8節をアップしました
恋愛・不倫
「知らない方が幸せな事もある。俺に構わずに好きにしてろ」幸人は突き放すように言うが、ひとみは食い下がった。こんな気持ちのままで一緒には暮らせない。理由があるならどうしても知りたかった。「教えて下さい。

Mikiko's Room <削>
17.5.20 8:11
『長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2263★』 Mikiko
同性愛
佳代ちゃんは、お膳の真上まで顔を突き出し、視線を下方に落としている。目が寄るほどのガン見だった。真性のレズビアンにとって、綺麗な女性器は何よりのご馳走だろう。そのとき、部屋の隅に気配を感じた。

女の子が読むちょっとエッチな小説 <削>
17.5.20 0:12
『新卒女子、街コンに目を向ける』 はるお
恋愛・不倫
マッチングサイト向けの企画制作に悩む新卒女子の苦悩を書いています。マッチングサイトで挫折した真由子は、今度は街コンに目を向けました。

ひとみの内緒話 <削>
17.5.19 11:05
『自宅で一人のときなら、どんな大胆なことでもできます「独り暮らしと私」』 第1章 第4節をアップしました
フェチ・特殊
焦って言いながら異国美人さんのお顔から下を見て、またびっくり。真っ白なタンクトップから、ばいーんと突き出した豊かなバスト。その先端にクッキリ尖った二つの大きめなポッチ。ピチピチタンクトップで覆いきれず

愛と官能の美学 <削>
17.5.19 9:53
『全ての者に愛の手を』 第8章「所持品」(7)〜(8)  ふるふる作
SM・羞恥
「いひぃっ…あぁ…んぁ…」「気持良さそうだな? 排便我慢してるって言うのに。」「だって…だってぇ…ああッ」初めて抱いた日から今まで、嫌と言うほど肉体的に純粋な快楽から虐待的な快楽までを教え込み

Mikiko's Room <削>
17.5.19 7:36
『長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2262★』 Mikiko
同性愛
村井さん夫妻にじっくりと鑑賞させた仲居さんはいったん起ちあがるとわたしの前に腰を落とした。わたしはてっきり次は向かい側のお膳に移ると思っていた。わたしがスタッフ側なのはこの仲居さんも知っているはずだ。

ひとみの内緒話 <削>
17.5.18 20:39
『長編ハードSM小説「落涙の白百合」』 第9章第7節をアップしました
SM・羞恥
「あゆみ…」杏子はあゆみに呼びかけた。だが、あゆみはその言葉を拒むかのように大きく首を振った。その目は苦痛と悲哀の色に満ち、純潔を主張する杏子の言葉を受け容れた上で、、解決方法が一つしか残されていない

羞恥の風 <削>
17.5.18 20:07
『チル 流れ星 第11話』 愛と官能の美学 Shyrock様作
恋愛・不倫
「マリアンヌちゃん!早く逃げなさい!」チルは今にも泣き出しそうなマリアンヌの手を掴み、玄関先へ逃げようとした。

ひとみの内緒話 <削>
17.5.18 15:47
『若き未亡人を襲う凌辱の嵐「加奈子 悪夢の証書」』 第16節をアップしました
恋愛・不倫
加奈子は後手縛りのまま、よろけながら阿久原の腹部に屈んだ。真下には反り返った肉棒が加奈子の蜜壷を待っている。加奈子は立膝になり腰をゆっくりと沈めた。阿久原は加奈子を腰を支えた。怒張した肉棒が亀裂に触れ

ひとみの内緒話 <削>
17.5.17 21:54
『容赦ない性奴隷調教「狙われた美姉妹 VII」』 第3章 第2節をアップしました
SM・羞恥
「恵利香ちゃんに随喜ローションを使ってあげるのも今日が最後ね。寂しくなるわ」「ああんっ!」陽子はそんな事を思い入れたっぷりに呟きながら、手慣れた手付きでローションを恵利香の双乳の膨らみに塗り込めていく

羞恥の風 <削>
17.5.17 20:45
『地獄の孤島 第19話』 未知の星 赤星直也様作
SM・羞恥
「必ず、先生も気にいると思うよ」裕二の手が昌子の乳房を撫でだすと「調子いいんだから。だから男は嫌いなのよ。それより、気に入ったらいいでしょう。ここも触らせるから」

ひとみの内緒話 <削>
17.5.17 10:54
『ちょっとハードな伝奇ノベルス「Night Walkers 1 夜行/百鬼」』 第2章 第5節をアップしました
ファンタジー
少女は細く長い指を男の股間に這わせ、スラックスの前を開いた。そして、浅ましくいきり立った男根を取り出す。それは、つい先ほどの陵辱の残滓にまだ濡れていた。体液にまみれたその肉茎に、そろりと指を這わす。

Mikiko's Room <削>
17.5.17 7:29
『長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2261★』 Mikiko
同性愛
仲居さんは、横座りのまま動かない。揃った脚の付け根は、襦袢の裾が隠してしまっている。仲居さんは視線を布団に落とし、息を整えているようだ。わたしを含め、がっかりした顔が仲居さんを見つめる。

ひとみの内緒話 <削>
17.5.16 20:50
『女一人のふらり旅、下田の海でのエッチな戯れ「下田の海」』 第11節をアップしました
恋愛・不倫
こんなことになるんだろうなって、薄々感じていました。だって部屋を移ったことが怪しかったし、海で露出したのが始まりなので高校生なら絶対アレに興味あるはずだし、そこに獲物が来たら普通は逃がさないでしょう。

レメの官能小説 <削>
17.5.16 20:35
『寝取られ男の復讐』 二次元世界の調教師
SM・羞恥
『寝取られ男の復讐』第十八話! 三人がかりで女教師を調教開始っ! トロットロにされていく姿は、 なんかちょっと羨ましい……! http://remenovel.com/

羞恥の風 <削>
17.5.16 20:24
『青海瑠璃 前編(2)』 ひとみの内緒話 M・Y様作
SM・羞恥
髪型と性格はボーイッシュな魚月だが、体型はどちらかというと発育がいい。胸と尻に比べ、キュッと締まったウエストのくびれ。

愛と官能の美学 <削>
17.5.16 14:02
『生け贄の婦警』 第16話 罰のリング 赤星直也作
SM・羞恥
「罰はピアスだ。オ○ンコにな」「イヤ、やめて。ピアスはイヤ、許して!」体を震わせ、太股を閉じようとするが、押さえられて閉じれず、ガーゼで淫裂の肉襞が消毒されていく。「やめて。お願いですからやめて!」

ひとみの内緒話 <削>
17.5.16 9:27
『可憐な女子高生の大冒険「恋の奴隷」』 第11章 第3節をアップしました
恋愛・不倫
一度、死んだ人間だと思えば、ペニスを切り落とす事など何ともなかった。仁の気持ちをわからなかった自分にうんざりする。そして杏樹の素晴らしさが見えなかった自分がめくらに思える。だったら、償いと感謝を込めて

レメの官能小説 <削>
17.5.15 20:50
『『ありさ 鰻責め地獄』』 Shyrock
SM・羞恥
『ありさ、鰻責め地獄』最終話! 遂に鰻責めの終結! 当サイト初の時代物作品でしたが、 鰻責めの過激さあっての人気作でした! 女の子に鰻を挿入しちゃう官能小説完結! http://remenovel.com/

ひとみの内緒話 <削>
17.5.15 11:18
『それはペットではない!漆黒の首輪を嵌められた少女「闇色のセレナーデ」』 第18章第1節をアップしました
恋愛・不倫
男達の笑い声から取り残されたように、千佳だけが唇を噛み締めたまま俯いている。全裸のまま四つん這いで、白い肌を戒めるように本皮製の首輪まで嵌められて。「あぁ…オシッコ…漏れちゃうっ!」卓造は腹の中が煮え

Mikiko's Room <削>
17.5.15 7:28
『長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2260★』 Mikiko
同性愛
ここで改めて、仲居さんの体型がはっきりとした。作務衣を着ているときから想像できたことだが……。胴が長いのだ。半襦袢の裾は、普通の体型の女性であれば、余裕で太腿まで届くだろう。

ひとみの内緒話 <削>
17.5.14 20:05
『長篇官能私小説「被虐義母 恵美子・第7話」』 第2章第6節をアップしました
SM・羞恥
「お詫びにあなたを喜ばせてあげるわ」そういうなり、小百合はリビングへ入っていく。恵美子は呆然とその後ろ姿を見送った。思いもよらない小百合の怒り。ただ自分の言葉が彼女の逆鱗に触れたことはわかった。

愛と官能の美学 <削>
17.5.14 17:57
『惠 女子高生に戻った夜』 1話読切り  Shyrock作
恋愛・不倫
ショートショートなのですぐに読了できます。

ひとみの内緒話 <削>
17.5.14 11:40
『ちょっぴりエッチでラヴラヴな官能ノンフィクション「あんなの日記」』 第23話をアップしました
恋愛・不倫
パンツの中に手を入れようとしたら、お弁当を食べ終わった彼の逆襲が始まりました。ソファーに押し倒され、頭の上で両手首を押さえつけられ、キャミをたくし上げ、ブラの下から指だけ入れて乳首を触り、舌を這わせて

羞恥の風 <削>
17.5.14 9:35
『時を巡る少女〜アナタのためならエッチな女の子になります 最終話』 萌木様、貴重なスペースをお借りします
SM・羞恥
「わたしが上になるけど……ね、いいでしょ?」「もちろん構わないさ。俺はかえってその方が好みかも……ぐふふっ」

Mikiko's Room <削>
17.5.14 7:53
『長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2259★』 Mikiko
同性愛
仲居さんは、その場でくるりと身体を回転させた。こちらに向き直ったときには、作務衣の上着が肩から抜けていた。そのまま、柿色が畳に沈む。板前さんがそれを拾い、脇に取り除けた。どう見ても手慣れた動作だった。

レメの官能小説 <削>
17.5.13 20:14
『『ツレがスケベ小説に染まりまして……』』 とっきーさっきー
フェチ・特殊
『ツレがスケベ小説に染まりまして……』第十二話! 『官能小説』の中に『官能小説』を描いた 面白い構成美! さらにヒロインとヒロインが相乗効果を……! http://remenovel.com/

ひとみの内緒話 <削>
17.5.13 11:25
『自宅で一人のときなら、どんな大胆なことでもできます「独り暮らしと私」』 第1章第3節をアップしました
フェチ・特殊
もしTシャツを選んで、パッド無しのノーブラに挑戦していたら…汗でシャツが肌にくっついてボディコン状態、乳首はおろか乳房の形まで丸わかりの格好で歩かなければならなかったかも…そう考えたら途端に妄想が広が

愛と官能の美学 <削>
17.5.13 11:22
『悪魔の集う家』 第14話 メモ用紙が繋ぐ、微かな希望  とっきーさっきー作 
SM・羞恥
メモに書かれていた儀式。それがわたしにとっての、エッチデビューの日。処女喪失の日。今だってとっても怖ろしい。想像しただけで全身が震えている。でも、もう逃げないから。

Mikiko's Room <削>
17.5.13 8:01
『長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2258★』 Mikiko
同性愛
わたしを含めた参加者全員の疑問に応えるように、照明の色が変わった。部屋の入口を振り向くと、史恵さんがスイッチの傍らに立っている。天井中央に嵌めこまれた白色の蛍光灯が消され……。

ひとみの内緒話 <削>
17.5.12 10:36
『薄幸の女子高生ひとみ、叔父の愛を得ようと身体を……「なごり雪」』 第1章第6節をアップしました
恋愛・不倫
「おじ様は子供が嫌いなのかしら…それとも…」ひとみは不安で仕方がない。嫌われる覚えはないが、嫌われているような気もする。だが、何の理由もないと思う。だから、人嫌いなのだと思おうとしていた。

愛と官能の美学 <削>
17.5.12 10:32
『全ての者に愛の手を』 第8章「所持品」(5)〜(6)  ふるふる作
SM・羞恥
「ひあ……はいって…入ってくるぅ……あが…」「ね…さ…ん…」スッキリして放心状態の炎之花とは対照的に、一美はさらに脂汗を吹き出し歯を食い縛りながら我慢している。「さて、勝手に漏らさ

Mikiko's Room <削>
17.5.12 7:30
『長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2257★』 Mikiko
同性愛
襖が開くと……。そこに立っていたのはこの宿の板前さん、つまり仲居さんのご主人だった。仲居さんが襖の向こうで立て膝をついていた。襖を開いたのは仲居さんだろう。なぜなら板前さんの両手は塞がっていたからだ。

ひとみの内緒話 <削>
17.5.11 20:40
『ちょっとハードな伝奇ノベルス「Night Walkers 1 夜行/百鬼」』 第2章第4節をアップしました
ファンタジー
「さて、漁夫の利を頂いちゃおうかしら」そう言いながら綺羅は少女に迫る。あれだけの炎に見舞われながら、火傷一つしていない少女の顔が憎悪の表情を浮かべていた。頭部の傷から溢れた血液と脳漿が、その顔を染めて

羞恥の風 <削>
17.5.11 20:30
『チル 流れ星 第10話』 愛と官能の美学 Shyrock様作
恋愛・不倫
「それじゃ、僕のこの大きくなったモノをチルの身体の中に入れるよ」「えっ?どこに入れるの?」シャロックはチルの秘部を指で撫でて教えた。

ひとみの内緒話 <削>
17.5.10 20:46
『魔爪が抵抗派の女たちに迫る「secret police 海猫 2」』 第12章第2節をアップしました
SM・羞恥
「さあ起きろ。まずはみんなにご挨拶をするんだ」エリは腕を掴まれて起こされた。四本のペニスから発散される濃厚な性臭に、頭がボォーッとしてくるのをどうしようもなかった。この半月、情操教育という名の指導を

羞恥の風 <削>
17.5.10 20:16
『地獄の孤島 第18話』 未知の星 赤星直也様作
SM・羞恥
「これは、貞操帯と言って、オ○ンコできないようにする道具だ」説明しながら沙織の股間に取り付けていく。

愛と官能の美学 <削>
17.5.10 17:49
『窓ガラスにおっぱいを密着』 1話読切り 赤城ポポ作
フェチ・特殊
直美 OL 26才。私はいつも、深夜まで残業をして、いちばん遅くに帰る。同僚が職場からいなくなったあと、大通りに面した窓ガラスが、私の露出の場所。腰の高さから上が窓ガラスになっているところで

ひとみの内緒話 <削>
17.5.10 10:41
『若き未亡人を襲う凌辱の嵐「加奈子 悪夢の証書」』 第15節をアップしました
恋愛・不倫
阿久原の指が蜜壷を探り当てた。蜜壷に厳つい指が食込む。「だめぇ!そこはだめぇ〜!」「いやや、いややと言う割りには、もうここ、ぐしょぐしょやおまへんかあ」「いやぁ、そんな恥ずかしいことを言わないでぇ」

Mikiko's Room <削>
17.5.10 7:28
『長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2256★』 Mikiko
同性愛
医学の世界には、プラシーボ効果という術語がある。乳糖や澱粉、生理食塩水など、薬理作用の無い物質を、薬と称して患者に投与した場合……。明確な治療効果が現れることがあるのだ。

鳶屋の艶本 <削>
17.5.9 22:23
『シーメール女教師・皐月 女教師編1話』 鳶屋唐丸
SM・羞恥
「あっ、あひっ! あひぃ! ゴリゴリ・・・! ゴリゴリ、皐月のケツマンコ、擦っているのぉ! 和奏お姉さまのペニクリっ、皐月のケツマンコの襞々、ゴリゴリ削っているのぉ!」

ひとみの内緒話 <削>
17.5.9 20:47
『女一人のふらり旅、下田の海でのエッチな戯れ「下田の海」』 第10節をアップしました
恋愛・不倫
「ひとつ、お願いがあるんだけど」「なぁ〜に?」生返事をしちゃいました。「あのぉ、そのぉ」「なによ!男の子ならはっきり言いなさいよ」「男だから言うんだけど…もう1回ってダメ?」「もう1回って何のこと?」

レメの官能小説 <削>
17.5.9 20:39
『寝取られ男の復讐』 二次元世界の調教師
SM・羞恥
『寝取られ男の復讐』第十七話! ようやく三人がかりで巨根をねじ込んだ! ビックペニスが突き刺さった時、 白目を剥いて失神する女教師がそこに! ……だからどんだけデカイのかと(゜Д゜)

羞恥の風 <削>
17.5.9 20:19
『青海瑠璃 前編(1)』 ひとみの内緒話 M・Y様作
SM・羞恥
その海を泳ぐものなど、魚介類くらいのはずだ。だがそんな海を泳ぐ人影が見える。白い砂浜に、それよりも白い脚が見える。一人の少女が、波打ち際に歩み寄っているのである。

ひとみの内緒話 <削>
17.5.9 11:16
『それはペットではない!漆黒の首輪を嵌められた少女「闇色のセレナーデ」』 第17章第2節をアップしました
恋愛・不倫
せっかく話題を変えた筈なのに、登場するのは鬼畜な兄、和也のことばかり。千佳はティーカップを手にしたまま、紅い液体に目を落としていた。「警察とかに相談は?」「それも考えたんだけど、やっぱり出来なかった

愛と官能の美学 <削>
17.5.9 9:45
『生け贄の婦警』 (サスペンス・凌辱系作品)第15話 秘密クラブ 赤星直也作
SM・羞恥
「ここは何ですか?」「訓練センターのようなもんだ。これからお前達も一緒に訓練を受けるんだ」「何の訓練ですか?」「お客に喜ばれる為の訓練だ。始めろ!」2人の女性が立ち上がった。茶色に髪を染めた女性と

レメの官能小説 <削>
17.5.8 20:31
『『ありさ 鰻責め地獄』』 Shyrock
SM・羞恥
『ありさ 鰻責め地獄』第六話! 「鰻責め」ってのも一種の異種姦? 違うな! これは鰻によるスカルファックだ! 時代SM官能小説クライマックスへ! 次回、最終話だよぃ(゜Д゜) http://remenovel.com/

ひとみの内緒話 <削>
17.5.8 11:00
『可憐な女子高生の大冒険「恋の奴隷」』 第11章 第2節をアップしました
恋愛・不倫
「杏樹、西嶋を見なさい」仁の言葉に杏樹は驚いた。西嶋は下半身を露にしたのだ。それを見ろと言うのか?「だって…」仁の裸体ですら、恥ずかしくてなかなか正視できない。なのに西嶋を見ろという仁が信じられない。

Mikiko's Room <削>
17.5.8 7:27
『長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2255★』 Mikiko
同性愛
「義父はすぐさま、隣に寝ている妻、義母ですが、これを揺り起こしたそうです。それから何をしたかは、もうお分かりだと思います。十数年ぶりくらいだったとのこと」

ひとみの内緒話 <削>
17.5.7 10:48
『自宅で一人のときなら、どんな大胆なことでもできます「独り暮らしと私」』 第1章 第2節をアップしました
フェチ・特殊
それでも根っからのスケベでドMな私です。自分をもっと追い込むことにしました。そのとき穿いたのは、ゆったりめのジーンズだったのですが、持っている中で一番ピチピチのスリムなブルージーンズに穿き替えました。

Mikiko's Room <削>
17.5.7 7:59
『長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2254★』 Mikiko
同性愛
「今日は、女将さんにお願いして、精の付く料理を揃えていただきました」それに応え、女将が料理の解説をしてくれた。詳しくは覚えていないが、レバーに鰻に山芋などだった。