Mikiko's Room <削>
19.7.19 6:13
『長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2827★』 Mikiko
同性愛
涙の筋は、次々と新しく生まれていた。涙が耳の孔に入らないよう、舌を伸ばした。舐め取ろうとしたんだ。でも、わたしの顔が近づいた気配を感じたのだろう……。妻は、顎を上向けた。キスを受け入れる仕草だ。

羞恥の風 <削>
19.7.18 17:53
『官能の国〜Shy Land〜2 第2話』 愛と官能の美学 Shyrock様作
SM・羞恥
『お席に掛けていただきましたか?では最初にショーツを脱いで、その後、ヘルメットを冠ってください』「ったくもう〜・・・なんでショーツを脱がなきゃならないの・・・」

愛と官能の美学 <削>
19.7.17 22:00
『ブルマとレズと時々セックスと』 第17話「太腿を絡ませ股間をこすり合わせ」 とっきーさっきー 作 
フェチ・特殊
名前を呼び合って、陸上部で鍛え合った腿の筋肉で、女の子の恥部を刺激し合って。秘めやかな快感に、足を立たせたままの愛し合いは辛いとばかりに……「なんだ? 寝てするのか?」

羞恥の風 <削>
19.7.17 18:00
『凌辱の温泉宿 第2話』 未知の星 赤星直也様作
SM・羞恥
「俺が決めた事は、何でもやるんだ。契約書にも書いてあるぞ!」確かに契約書にも書いてあり、雇い主の西山には従うと誓っていた。(下着を着け無いだなんて…)黙り込んだ郁子だが、西山はパンティから引き下げ

愛と官能の美学 <削>
19.7.17 11:03
『調教家族』 第2話「姉弟相互オナニー」 二次元世界の調教師 作
SM・羞恥
「ねえ、もっとシタイんでしょ」「何をバカな」「でも、こんなにコチコチだよお………アタシが見てたら出来ない?」「当たり前だろ!」 そう怒鳴った僕は、マヌケにも露出していたチンポを慌ててしまおうとした

Mikiko's Room <削>
19.7.17 6:08
『長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2826★』 Mikiko
同性愛
処女と性交するのは、このときが初めてだった。というか、これ一回きりだったけどね。昔、エロ小説で読んだんだけど……。処女喪失のとき、痛みから逃れようとした女性が……。

愛と官能の美学 <削>
19.7.17 0:31
『ありさの面接』 (全5話) 1〜2話一挙公開 Shyrock 作
恋愛・不倫
 午後7時、ありさ(20歳)は心をときめかせ、ヒ〇トンホテルの3701号室に向かっていた。 真っ白なニット、真っ白なスカート、そして洋服に合わせて真っ白なハイヒールと言ういでたちで。

愛と官能の美学 <削>
19.7.15 15:58
『悪夢の52時間』 第14話 「奴隷船」 縄吉作
SM・羞恥
 ハシゴを登っていく可奈の股間の秘部の縦筋もお尻の穴も哲夫には丸見えであった。 しかし、いつまでも眺められるより早く登ってしまおうと可奈は男たちの視線を必死に堪え急いで登りきった。

愛と官能の美学 <削>
19.7.15 7:49
『象の鎖』 第18話「新しい衣装」時遊人 優 作
フェチ・特殊
光沢のある赤いショーツにブラジャー、赤いジャケットに、これまた赤のタイトスカート。そして黒いパンティーストッキング。中に着るインナーと足元に履く靴は自分の物を使えと言われた。順番に袖を通しながら

Mikiko's Room <削>
19.7.15 6:30
『長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2825★』 Mikiko
同性愛
手の平を、ためらわずに股間に滑らせる。両脚の付け根は、まだ固く閉じていた。わたしは右脚をあげると妻の左脚に掛けた。割り広げる。妻の脚は抵抗しなかった。手の平が股間に滑り降りる。そこはすでに泥濘だった。

愛と官能の美学 <削>
19.7.14 18:06
『未亡人衣蕪 如意棒(完結)』 第3話「如意棒の威力」Shyrock 作
SM・羞恥
「あっ、あっ、あっ、もう、もう、もう〜……舎利寺さまぁ、もうダメ、もうイキそぉ〜……あああぁ〜!」「おおっ!イッたらええ!イッたらええんやで〜!拙僧ももう持たへんわ〜!うはっ!中へ

Mikiko's Room <削>
19.7.14 6:41
『長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2824★』 Mikiko
同性愛
わたしは、ベッドの掛け布団を手早く畳むと、ライティングディスクの椅子の上に置いた。皺ひとつない白いシーツが包むベッドには、同じく白い枕だけが残った。「ここに敷いて」

愛と官能の美学 <削>
19.7.13 23:11
『セクスカリバー外伝『イヴ ベビーピンクの薔薇』 』 (全10話) 6〜10話公開 Shyrock 作
ファンタジー
 潤滑油はおびただしく溢れだし、シーツが変色するほどであった。 シャムのダイナミックな律動はとどまる所を知らない。 激しい戦闘で鍛え上げた強靭な肉体が繰り返す抽送は疲れ知らずであった。

Mikiko's Room <削>
19.7.13 6:36
『長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2823★』 Mikiko
同性愛
妻は、箱からバスタオルを取り出すと、広げて見せた。純白だった。「いいの? 血が着いたら、目立っちゃうよ」「いいんです。実家からもらって来たのは、もう何年も前なんです」

愛と官能の美学 <削>
19.7.12 21:18
『紫檀菖蒲』 後編(1) M・Y 作 
フェチ・特殊

羞恥の風 <削>
19.7.12 18:25
『寝取られ男の復讐 第14話』 新・SM小説書庫2 二次元世界の調教師様作
SM・羞恥
「ヘヘヘ、コイツは貞操帯のアタッチメントになるんだぜ……」先生の口から唾液が光って糸を引く黒いペニス型を引き抜いた貫太は、「貞操帯」の黒い皮ヒモにそれを取り付けた

愛と官能の美学 <削>
19.7.12 18:10
『逮捕せよ!』 第6話「犯された紀子」  赤星直也 作
SM・羞恥
「いや、いやー!」白いパンティが引き下げられていく。「やめろ、それ以上、やめるんだ!」「そんな事言うなよ。見たいだろう、仲間のオ○ンコが!」パンティを足首まで、一気に引き下げた。

Mikiko's Room <削>
19.7.12 6:06
『長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2822★』 Mikiko
同性愛
妻が目を覚ましたのは、わたしの腕の中だった。前後に連なって座り、後ろから抱きしめる姿勢のままだ。失神と同時に床に落ちた妻の長い脚が、鏡に向かって伸びていた。

羞恥の風 <削>
19.7.11 18:57
『官能の国〜Shy Land〜2 第1話』 愛と官能の美学 Shyrock様作
SM・羞恥
「そんなことないよ〜、ありさ。この前雑誌に特集があって、女の子限定のアミューズメントやイベントもいっぱいあるって書いてあったよ〜」「でも、アリスとレズるのはちょっと嫌だなあ」

愛と官能の美学 <削>
19.7.10 21:23
『紫檀菖蒲』 前編(9) M・Y 作 
ファンタジー

羞恥の風 <削>
19.7.10 20:44
『凌辱の温泉宿 第1話』 未知の星 赤星直也様作
SM・羞恥
「そう怒るな。ここは遊びなんだから」山崎は着物の裾を掴んで持ち上げ、白い肌の足を露わにした。「やめて、そんな事ダメ!」それでも山崎は捲り上げていく。

愛と官能の美学 <削>
19.7.10 17:18
『調教家族(近親相姦・SM)』 第1話「受験生の憂鬱」 二次元世界の調教師 作
SM・羞恥
「でしょ? あのう、翔太さ、オチンチン見せてくれない? まだセーエキ拭いてないよね」「何バカな事を………早く出てけよ!」「母さんに言っちゃおうかな。翔太が勉強もしないでエッチな事してセーエキで

愛と官能の美学 <削>
19.7.10 11:13
『ブルマとレズと時々セックスと』 第16話「臙脂と濃紺と、ブルマの饗宴」 とっきーさっきー 作
フェチ・特殊
「ブ、ブルマじゃん! それも二人ともかよ! 真由美まで穿いてたのか!」治彦が畳みかけるように叫んでいた。思わず歩み寄り、敷かれたマットの上に足を乗せた。

Mikiko's Room <削>
19.7.10 5:58
『長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2821★』 Mikiko
同性愛
「あひぃぃぃぃぃぃぃ」妻は声を裏返した。隣室に住人がいたら、間違いなく聞こえただろう。わたしは指を止めた。「あぁっ。や、止めないで」「普段からこんな声出すの?」妻はかぶりを振った。

愛と官能の美学 <削>
19.7.9 22:53
『セクスカリバー外伝『イヴ ベビーピンクの薔薇』 』 全10話1〜5話公開 Shyrock 作
ファンタジー
「はぁ……そうね……もう少し下かも……」「え?まだ下なの?じゃあ、ここは?」「あぁ……その辺かな……」 シャムの指はクロッチのすぐ上辺りまで伸びていた。

羞恥の風 <削>
19.7.9 18:42
『全ての者に愛の手を 第11章(5)』 ひとみの内緒話 ふるふる様作
SM・羞恥
「あ、あのッ」「おわッ…なんだ?」「あ…あの…食後の…その…ご奉仕します。」少しでもそれの威厳を見せたいと思い、奉仕を願い出た。

愛と官能の美学 <削>
19.7.8 17:06
『悪夢の52時間』 第13話 「外国船」 縄吉作
SM・羞恥
「あ、はぁ、ああっ・・・」可奈の興奮も絶頂に近づいていた。「阿あっ、あっ、い、いくっ・・・」と哲夫の動きが止まり可奈の体内で肉棒が反り返った。その瞬間、熱いしぶきが体内奥深く吹き込まれたのだ。

愛と官能の美学 <削>
19.7.8 12:56
『象の鎖』 第17話「フェラと顔射」時遊人 優 作
フェチ・特殊
「んぐっ!むぐっ!んんん。。。ぬぐっ!」涙目で苦しそうな顔をしながらも、今度は口を離さない。史郎に散々脅された真樹も必死であった。

Mikiko's Room <削>
19.7.8 6:36
『長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2820★』 Mikiko
同性愛
「脚を自分で抱えて」妻の手が迷ったので、手を取って腿裏に導く。「両手で」妻は、開脚した腿裏を両手で掬いあげる姿勢となった。「鏡を見て」妻は、顔を横に倒したまま、小さく頭を振った。

愛と官能の美学 <削>
19.7.7 15:56
『未亡人衣蕪 如意棒(改)』 第2話「はだけた襦袢と湯文字」 Shyrock 作
フェチ・特殊
「いやっ……」 衣蕪は身体をよじって舎利寺を拒む。 襦袢の合わせ目から白い太股がのぞいている。 舎利寺はゴクリと唾を飲み込み野卑の指を滑り込ませた。

Mikiko's Room <削>
19.7.7 6:44
『長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2819★』 Mikiko
同性愛
「あ、イヤ」目の前は鏡だ。自分の姿が、顔前に映る。妻は、わたしの腕から脚を外そうとした。しかし、許さない。「ダメ。鏡を見て」しかし妻は、顔を逸らしたまま、腕を逃れようと身悶えた。

愛と官能の美学 <削>
19.7.6 23:41
『未亡人衣蕪 如意棒(改)』 第1話「読経のあと」 Shyrock 作
フェチ・特殊
「ご住職、何をなさるのですか。や、やめてください!」 衣蕪は目を吊り上げて、肩に乗せた舎利寺の手を払いのけた。 しかし舎利寺に怯んだ様子は見られない。 怯むどころか逆に喪服の胸元に手を差し込んできた。

Mikiko's Room <削>
19.7.6 6:30
『長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2818★』 Mikiko
同性愛
わたしは、妻の手が陰茎を掴みやすいよう、腰をそちらに捻った。妻の手が触れる。「あ」妻の手が、煮えたヤカンに触れたみたいに跳ねた。「熱いだろ?」妻は、小刻みにうなずいた。「きみがほしくてたまらないんだ」

羞恥の風 <削>
19.7.5 20:38
『寝取られ男の復讐 第13話』 新・SM小説書庫2 二次元世界の調教師様作
SM・羞恥
そして朝食後すぐに股間の茂みを綺麗さっぱり剃り落とし浣腸によって強制的に体の中の汚物を吐き出させてから、アナルへの調教もじっくりと施された。

愛と官能の美学 <削>
19.7.5 15:54
『逮捕せよ!』 第5話「見られた素顔」  赤星直也 作
フェチ・特殊
「う、う、うー!」口が塞がれた看護婦は首を左右に振っている。「まだ若いな。二十歳前かな?」スリップの肩紐をナイフで切ると「シュル、シュル!」下着姿にされ、ピンク色した花柄のパンティとブラジャーを

愛と官能の美学 <削>
19.7.5 8:48
『神様遊び(完結)』 第13話「神様になった凌辱者」(完結) 二次元世界の調教師 作
SM・羞恥
だが大きな赤子に戻ったミナコと中山君が一見戯れているかのような光景を見た俺は、妙に懐かしいような不思議な気持ちに陥った。ーーかわいい……な、何を考えているんだ、俺は!

Mikiko's Room <削>
19.7.5 5:58
『長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2817★』 Mikiko
同性愛
30前の、こんな熟れた身体をした女が……。男もなしに暮らしているんだ。オナニーしないでいられるはずがない。でももちろん、そんなことは口には出さない。「ほんとに綺麗だよ」

羞恥の風 <削>
19.7.4 18:33
『官能の国〜Shy Land〜1 第5話』 愛と官能の美学 Shyrock様作
SM・羞恥
俊介はにんまり笑い、片方の手も使うことにした。クリトリスはそのまま撫で続け、もう一方の手は陰唇に触れた。僅かに触れただけでピクンと反応する。

愛と官能の美学 <削>
19.7.3 21:53
『ブルマとレズと時々セックスと』 第15話「体育倉庫に呼び出されて」 とっきーさっきー 作 
フェチ・特殊
智花の指先が、なめらかな盛り上がりを見せる真由美のヒップに。色気を封じたジャージパンツの上から、その輪郭をたどるように這いなぞっていく。(くそっ、女どうしでイチャつくなんて)

羞恥の風 <削>
19.7.3 17:54
『世にも不思議な本 最終話』 未知の星 赤星直也様作
SM・羞恥
「わかった。あれでやってくれるよね?」「いいわよ。私が上でやるやつね」佐藤が仰向けになり、馬乗りになった女が腰を振り出す。

愛と官能の美学 <削>
19.7.3 15:47
『紫檀菖蒲』 前編(8) M・Y 作 
ファンタジー
「い…ッッ…いヤァアァァアッ!?」ちょうどY字バランスをするような体制だ。潮を噴いてぐっしょりと濡れた股間は生々しくひかっている。妖子の指が真っ白な愛液を掬う。「ハァアんッ…!」意識が朦朧としていく。

Mikiko's Room <削>
19.7.3 5:58
『長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2816★』 Mikiko
同性愛
「きみがほしい。きみの初めての男にしてくれるかい?」妻は、力を籠めてうなずいた。まるで小説だなと思った。いや、思い切り下手くそな小説だ。こんなに上手く事が進んだら、読者は逆に冷めてしまうだろう。

羞恥の風 <削>
19.7.2 18:50
『全ての者に愛の手を 第11章(4)』 ひとみの内緒話 ふるふる様作
SM・羞恥
「見逃してやるよ。楽しんだし。その代わり、次同じようなことしてみろ。次こそ、写真が学校に送られるからな。」「は、はい…」

愛と官能の美学 <削>
19.7.2 10:48
『セクスカリバー外伝『ウチャギーナとビッグマッシュ』 』 全10話一挙公開 Shyrock 作
ファンタジー

愛と官能の美学 <削>
19.7.1 18:24
『悪夢の52時間』 第12話 「同時責め」 縄吉作
SM・羞恥
哲夫は可奈の腰を押さえつけ自分の肉棒の先端を可奈の肛門に押し付けた。「ああっ、」と可奈が声を上げた。哲夫は可奈の腰に手を回し引き付けるうにして腰を押し出していく。硬化した肉棒の先がわずか肛門に

愛と官能の美学 <削>
19.7.1 9:33
『象の鎖』 第16話「観念したキャリアウーマン」時遊人 優 作
フェチ・特殊
史郎はその場でしゃがみ、目の前で両手・両膝をカーペットにつき、俯いて泣いている真樹の後ろ髪を右手で掴み、強引に顔を上げさせた。今日この場でプレゼンに臨むため、アイラインを強めに入れてキリっとした

Mikiko's Room <削>
19.7.1 6:31
『長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2815★』 Mikiko
同性愛
失神していたのはそんなに長い時間じゃないはずだ。でも目が覚めた瞬間、自分がどこにいるのかわからなかった。顔を起こすと眼前には白い腹肉と内向きの陰毛があった。夢から覚めるとまた夢の世界だったってわけだ。

愛と官能の美学 <削>
19.6.30 15:53
『イヴ姫 ミルキーウェイ外伝(改)』 1話読切り Shyrock 作
ファンタジー
 イヴ姫が毎日一生懸命機を織っている姿を見た母親のアフロディーテは ある日イヴ姫に言いました。「イヴ姫、たまには手を休めて女の子らしく化粧でもしたり、素敵なボーイフレンドとデートを楽しんだり

Mikiko's Room <削>
19.6.30 7:42
『長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2814★』 Mikiko
同性愛
妻の股間を見下ろしても、残念ながら性器は見えない。内向きの陰毛が、シーツの白にくっきりと映えていた。「擦ってみて」「え?」「指の腹を滑らせるみたいに」妻は、ぎこちなく指を動かし始めた。