愛と官能の美学 <削>
17.12.11 21:03
『ありさ 土蔵の濡れ人形(改)』 第2話「五客の茶碗」 Shyrock作
SM・羞恥

ひとみの内緒話 <削>
17.12.11 20:41
『容赦ない性奴隷調教「狙われた美姉妹 IX」』 第3章 第2節をアップしました
SM・羞恥
「せめて…弄って下さい陽子様っ!恵利香の体をメチャクチャにしてっ!」「はは、手術の効果はてきめんだね、アタシも嬉しいよ」正代が恵利香の神経を逆撫でにするかのようにうそぶく。「まだ麻酔は切れちゃいない筈

ひとみの内緒話 <削>
17.12.11 13:19
『息を吞むほどの美少女剣士がむくつけき山賊に捕らえられ…「女武者受難」』 第6節をアップしました
恋愛・不倫
「強情な野郎…じゃなかったか、強情な女だぜ。おい捨蔵、尻側の後ろ縦褌も絞ってやれ」「承知した」背後にいる捨蔵が臀部の後ろ縦褌を掴みぐいぐいと引き絞った。前後の立褌を同時に絞られては堪ったものではない。

Mikiko's Room <削>
17.12.11 7:51
『長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2410★』 Mikiko
同性愛
トシオくんは、キッとまなじりをあげた。怒った美少年は、ぞっとするほど綺麗だった。トシオくんの両手が、ブリーフのウェストにかかった。そのまま前傾する。

ひとみの内緒話 <削>
17.12.10 13:12
『ちょっとハードな伝奇ノベルス「Night Walkers 1 夜行/百鬼」』 第6章 第5節をアップしました
ファンタジー
「ふふ…すごいですね」しどけなく開かれた脚の間に身を置いた梓が、ふーっ、とその部分に息を吹きかけながら言う。「とってもイヤらしくて…可愛いですよ」「やっ…い、いやぁっ!」クレヴァスの周囲を焦らすように

Mikiko's Room <削>
17.12.10 8:24
『長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2409★』 Mikiko
同性愛
トシオくんが、由美を見あげた。背丈は、由美の肩までしかないだろう。ほんとに小学生みたいだ。「この人は、わたしの大事な先輩よ。道場の」「部外者ですよね」「やかましい!」

ひとみの内緒話 <削>
17.12.9 20:00
『魔爪が抵抗派の女たちに迫る「secret police 海猫 3」』 第1章第3節をアップしました
SM・羞恥
美しいセミロングの黒髪に縁どられた細面の美貌がカラー画像で映しだされる。十分な解像度をもっているため肌の質感まで忠実に表現されている。彼女はやや横向き加減で切れ長の魅力的な瞳を傍らの人間へ向けているよ

愛と官能の美学 <削>
17.12.9 15:48
『ツレがスケベ小説に染まりまして……』 第15話 「浴槽の中で生まれたピュアな恋」 とっきーさっきー作 
恋愛・不倫

ひとみの内緒話 <削>
17.12.9 13:19
『可憐な女子高生の大冒険「恋の奴隷」』 第13章 第6節をアップしました
恋愛・不倫
仁や杏樹が乗る車は安全であるように設計されている。マシンガン程度ではボディにもガラスにも影響はない。「このまま応援が来るまで、走り続けるんだ!」「はいっ!」運転手が大声で返事をする。こう言う事の訓練は

Mikiko's Room <削>
17.12.9 9:24
『長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2408★』 Mikiko
同性愛
「あんたらまさか、お尻の穴でもやってるんじゃないでしょうね?」「それはしません。エイズになりますから」「良い心がけだわ」「歩くんはしたがるけど」「許しちゃダメよ。こんなのに」「こんなのってなんだよ!」

ひとみの内緒話 <削>
17.12.8 20:26
『妖魔に係わる淫靡なファンタジー「巡査長 美咲」』 第2章 第3節をアップしました
ファンタジー
「お嬢さん、可愛いお顔されてらっしゃるのに、まだご経験ないんですか」美咲はまたも真っ赤になり、何も言葉を発せられないでいる。「こいつ、その手の話はぜんぜんダメな奴でして…」「はい、どうも失礼します」

ひとみの内緒話 <削>
17.12.8 13:08
『わたしは大好きなあの人と結ばれたいの。お洒落なホテルの一室で・・・「時を巡る少女」』 第6章 第1節をアップしました
ファンタジー
「ようこそ、お嬢さん」声が聞こえた。手探りで求め続けたその声が、美桜の間近でささやかれている。「う、うーん…」言葉にするのは怖ろしくて、美桜は喉を呻かせた。「大丈夫。あなたの身体ならちゃんとあるわよ。

愛と官能の美学 <削>
17.12.8 11:15
『悪夢のフライト』 (フェチ・羞恥)第16話 「料理の続き」 時遊人 優 作
フェチ・特殊

Mikiko's Room <削>
17.12.8 5:39
『長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2407★』 Mikiko
同性愛
「わからん学校ね。マネージャーが男子なのに、監督は女なんて。その女先生は、知ってるの?フェラ抜きの伝統」「もちろんです。ていうか、見学してるそうです。シャワー室で」「まさか、自分も裸で?」

ひとみの内緒話 <削>
17.12.7 20:40
『長篇官能私小説「淫妻・麻紗美 第2話」』 第2章第1節をアップしました
SM・羞恥
ベッドの前で麻紗美は小百合と向かい合って立っていた。「脱いで」小百合は低い声で言った。麻紗美はびくりと身体を震わせ立ったまま両腕で肩を抱いた。彼女は今シャワーを浴びてきたところで、バスローブを羽織った

羞恥の風 <削>
17.12.7 20:34
『クリスマスローズ 第5話』 愛と官能の美学 Shyrock様作
SM・羞恥
イヴリンは俊介の上で腰を激しく上下動させ、ついには絶頂を極めた後、身体を前屈させ俊介に唇を求めた。(チュッ…)

愛と官能の美学 <削>
17.12.7 19:07
『ラブエッセイ「絶品!ラブジュースカクテル」』 Shyrock作
恋愛・不倫

ひとみの内緒話 <削>
17.12.7 13:21
『ちょっぴりエッチでラヴラヴな官能ノンフィクション「あんなの日記」』 第50話をアップしました
恋愛・不倫
私は家に洗濯物を置き、着替えを持って、すぐに車で彼氏の家に向かいました。2時間半かけて…21時半過ぎ、彼氏のアパートに着くと、彼氏はまだ帰って来てなくて、私は近くのファミレスで待つ事にしました。

https://goldentabs.com/ <削>
17.12.7 7:33
『BMflCaKYi』 GoldenTabs
同性愛
GACZiE https://goldentabs.com/

愛と官能の美学 <削>
17.12.6 21:23
『温泉旅館 愛泉院』 (凌辱系作品)第5話 渡硝子 作
SM・羞恥

ひとみの内緒話 <削>
17.12.6 21:14
『容赦ない性奴隷調教「狙われた美姉妹 IX」』 第3章第1節をアップしました
SM・羞恥
「おほほ〜、感激のご対面ねえ」「お帰りなさい、恵利香ちゃ〜ん」「い、嫌…話が違います」捕らえられた姉との対面に続き、二度と相手をしたくないおぞましいゲイボーイ達の登場に、恵利香は泣きながらそう訴える。

羞恥の風 <削>
17.12.6 20:43
『新型ウィルス 第12話』 未知の星 赤星直也様作
SM・羞恥
「そ、そんな〜!」体を震わすが、高杉に弱みを握られているから逆らえず、渋々服を脱いでいく。そして、全裸になると美沙が抱き付きレズをしていく。

ひとみの内緒話 <削>
17.12.6 13:23
『自宅で一人のときなら、どんな大胆なことでもできます「独り暮らしと私」』 第5章 第2節をアップしました
フェチ・特殊
私のサーブで始まった試合は、予想通り一方的。あれよあれよという間に、第一セットを落とします。アンダースコートを脱いで自前のショーツ丸出し。これだけでもかなり恥ずかしいのに、こんなの序の口に過ぎません。

愛と官能の美学 <削>
17.12.6 9:10
『女だらけの学園』 (ハーレムラヴ)第12話「大将の登場」 赤星直也作
フェチ・特殊

Mikiko's Room <削>
17.12.6 7:36
『長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2406★』 Mikiko
同性愛
「どうなってる?」「めっちゃ勃ってます」「でしょ」「でも歩くん、いつも勃ててますから」「呆れた。学校でも?」「はい」「学校でもああいうことやってるの?」「?」「ほら、こないだ撮ったじゃない。兜合わせ」

ひとみの内緒話 <削>
17.12.5 20:31
『長編ハードSM小説「落涙の白百合」』 第15章 第4節をアップしました
SM・羞恥
その淫核と乳首には鉄の鈴が括り着けられており、更に秘裂には巨大な双頭ディルドウが挿入されていた。杏子とあゆみは劇の当初からこの物語の語り部として登場する狂言回しの男役で、ダブルキャストで配役を割り当て

羞恥の風 <削>
17.12.5 20:20
『紫檀菖蒲 後編(1)』 ひとみの内緒話 M・Y様作
SM・羞恥
「お目覚めのようで」聞こえた声に、ダリアは顔をあげる。もはや力が入らないのか動きは緩慢だ。泣き疲れた目は真っ赤にはれ、腫れぼったい瞼は重々しくあがる。

ひとみの内緒話 <削>
17.12.5 13:25
『薄幸の女子高生ひとみ、叔父の愛を得ようと身体を……「なごり雪」』 第5章第1節をアップしました
恋愛・不倫
翌日、ひとみは学校が終わってから幸人の会社に向かった。場所は昨日、幸人に教えられた。「ここ?」幸人の会社の前でひとみはビルを見上げた。受付にきれいな女性が座っている。ひとみに微笑みかけている。

愛と官能の美学 <削>
17.12.4 21:39
『始まりは放課後から』 (フェチ・羞恥・超能力)第2話 「再会の夜」 時遊人 優 作
フェチ・特殊

ひとみの内緒話 <削>
17.12.4 20:37
『魔爪が抵抗派の女たちに迫る「secret police 海猫 3」』 第1章第2節をアップしました
SM・羞恥
「彩ちゃんの顔を拝むのは久しぶりだな」はしゃぎ気味の吉崎。二人ともスポーティな紺色の制服を着ていたが、吉崎は車内が暑いと上着を脱いでメッシュのTシャツ姿になっている。冷房はきいているが、彼は肥満体質な

愛と官能の美学 <削>
17.12.4 16:26
『窮鼠(連載スタート)』 前編(1) M・Y作 
ファンタジー

ひとみの内緒話 <削>
17.12.4 13:51
『ちょっとハードな伝奇ノベルス「Night Walkers 1 夜行/百鬼」』 第6章 第4節をアップしました
ファンタジー
言いながら、梓は年の割に豊かなその胸や股間の淡い翳りを隠そうともせず、綺羅が横たわるベッドに近付いた。そして何の前触れもなく、綺羅の体を覆っていたシーツを取り去った。「きゃ!」思わず悲鳴をあげてしまう

Mikiko's Room <削>
17.12.4 7:37
『長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2405★』 Mikiko
同性愛
「どうぞ」かなえは入口に向き直り、訪問者を迎えた。入って来たのは、歩より更に一回り小さい少年だった。まさしく、「少年」としか形容のしようがない。身長は、140pくらいしかないのではないか。

ひとみの内緒話 <削>
17.12.3 13:23
『息を吞むほどの美少女剣士がむくつけき山賊に捕らえられ…「女武者受難」』 第5節をアップしました
SM・羞恥
まもなくたっつけ袴がありさの下半身から引き摺り下ろされた。「おおっ!」「ふんどしを締めてやがるじゃねえか」「こりゃ珍しいや」当時ふんどしは男性専用の下着であり、女性がふんどしを着ける習慣はなかった。

羞恥の風 <削>
17.12.3 11:28
『ブルマとレズと時々セックスと 第17話』 萌木様、貴重なスペースをお借りします
SM・羞恥
「もっともっと……んふ、愉しみましょ」「智花のお股が……はあぁ、真由美のお股に……」太腿と太腿が絡み合っていた。

Mikiko's Room <削>
17.12.3 8:32
『長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2404★』 Mikiko
同性愛
「ボク……。トシオにこんな格好を見られるんですね」「……。さすがに恥ずかしいわよね。さっきのこと、本気で反省してるなら……。解いてあげてもいいわよ」驚いたことに、歩はかぶりを振った。「嬉しいんです」

愛と官能の美学 <削>
17.12.3 1:08
『ありさ 土蔵の濡れ人形(改)』 第1話「女中奉公」 Shyrock作
SM・羞恥

ひとみの内緒話 <削>
17.12.2 12:38
『わたしは大好きなあの人と結ばれたいの。お洒落なホテルの一室で・・・「時を巡る少女」』 第5章 第2節をアップしました
恋愛・不倫
「美桜、何してんだよ?」シュル、ファサっと衣擦れの音がして、翔吾は顔を上げた。真っ白な全裸の素肌を晒した恋人の姿に、涙でしょぼつかせた瞳を見開いていた。「急いで!翔くんの…オチ○チンで…美桜のアソコ

Mikiko's Room <削>
17.12.2 9:05
『長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2403★』 Mikiko
同性愛
ピンポーン。遠くでチャイムが鳴った。「来た!」かなえの目が輝いた。「わたし、迎えに行って来ますから……。先輩、歩を見張っててください。ま、逃げられっこありませんけど」

愛と官能の美学 <削>
17.12.2 9:04
『ツレがスケベ小説に染まりまして……』 第14話 「生まれて、死んで、生まれ変わって……」 とっきーさっきー作 
恋愛・不倫

ひとみの内緒話 <削>
17.12.1 13:21
『可憐な女子高生の大冒険「恋の奴隷」』 第13章 第5節をアップしました
恋愛・不倫
「ひっ!あひっ!」最後のとどめとばかりに蜜壷に挿入されたバイブが激しく動き出した。杏樹は悲鳴を上げた。仁の前ならいい。だが、西嶋や運転手の前で達してしまうのはいやだ。「強情をお張りになっても無駄ですよ

愛と官能の美学 <削>
17.12.1 11:10
『悪夢のフライト』 (フェチ・羞恥)第15話 「ゲームの続き」 時遊人 優 作
フェチ・特殊

ひとみの内緒話 <削>
17.11.30 20:45
『妖魔に係わる淫靡なファンタジー「巡査長 美咲」』 第2章 第2節をアップしました
ファンタジー
「えっ!変な声ってどんな声ですか?」美咲は“変な声”という言葉に飛びついた。美咲の飛びついたような目にその女性はたじろぎ「いや…変な声よ、変な声。どういったら良いのか、なんかこう切羽詰ったというか…」

羞恥の風 <削>
17.11.30 20:30
『クリスマスローズ 第4話』 愛と官能の美学 Shyrock様作
SM・羞恥
イヴリンの消え入りそうな弱々しい声に、俊介はようやく身体を重ねて来た。それでもまだ挿入には至らない。

愛と官能の美学 <削>
17.11.30 18:06
『エッセイ「ジャズとバーボンと……」』 Shyrock作
恋愛・不倫

ひとみの内緒話 <削>
17.11.30 13:48
『自宅で一人のときなら、どんな大胆なことでもできます「独り暮らしと私」』 第5章 第1節をアップしました
フェチ・特殊
テニスウェアは上下とも、完全に乾いていました。下着を着けるかどうか迷いましたが、そのまま素肌に着ることにしました。かぶりのテニスウェアは、ノーブラが一目で露骨にわかるほどぴったりフィットではありません

ひとみの内緒話 <削>
17.11.29 20:48
『魔爪が抵抗派の女たちに迫る「secret police 海猫 3」』 第1章 第1節をアップしました
SM・羞恥
月夜の渋谷公園通りをステルス戦闘機の如き黒檀色ボディの装甲車が徘徊している。六輪タイプのそれは、エレクトロニクスのエンジンを装備しているらしく、滑るように音もない。まるで敏捷で軽快な洗練された足回りだ

羞恥の風 <削>
17.11.29 20:41
『新型ウィルス 第11話』 未知の星 赤星直也様作
SM・羞恥
白衣、スーツと脱ぐと、下着がないから全裸だ。「言った事は、守っているな。感心だよ」豊満な乳房を握りしめ、揉んでいく。

愛と官能の美学 <削>
17.11.29 19:01
『温泉旅館 愛泉院』 (凌辱系作品)第4話 渡硝子 作
フェチ・特殊

ひとみの内緒話 <削>
17.11.29 13:40
『ちょっぴりエッチでラヴラヴな官能ノンフィクション「あんなの日記」』 第49話をアップしました
恋愛・不倫
シャワーを持ち、しゃがみ込んで砂を洗い流すようにお湯を掛けました。そしてビキニの下だけ脱がされ、アンダーは履いたまま…濡れてピッタリとくっついて、ヘアがスケスケです。「なんかエロイ…。」と言いながら、

愛と官能の美学 <削>
17.11.29 8:10
『女だらけの学園』 (ハーレムラヴ)第11話 記念写真 赤星直也作
フェチ・特殊

Mikiko's Room <削>
17.11.29 7:50
『長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2401★』 Mikiko
同性愛
「あぁぁ。トシオくん。イ、イキそう……」「ボ、ボクも」2人の顔が離れました。そして2人は、真下で握られた歩の拳の中を凝視しました。2人の視線の下では、束ねられた小さな亀頭が2つ……。

ひとみの内緒話 <削>
17.11.28 20:54
『ちょっとハードな伝奇ノベルス「Night Walkers 1 夜行/百鬼」』 第6章 第3節をアップしました
ファンタジー
ミアも俺も、おしゃべりな方ではないので何も話さない状態の方が普通だったりするのだが―今のこの空気は、何故か奇妙に落ち着かない。間が持たない、という奴だろうか。ふと見ると、ミアが俺のことを見つめている。

羞恥の風 <削>
17.11.28 20:30
『紫檀菖蒲 前編(9)』 ひとみの内緒話 M・Y様作
SM・羞恥
その名を魔性と、呼ばれた魔女。聖母と呼ばれた女の名を与えられた、麗しい獣。彼女は魔王すらも、恍惚とさせた。

ひとみの内緒話 <削>
17.11.27 13:24
『薄幸の女子高生ひとみ、叔父の愛を得ようと身体を……「なごり雪」』 第4章第8節をアップしました
恋愛・不倫
幸人はローターのスイッチをひねった。「きゃぅっ!」一層振動が激しくなり、ひとみは喘いだ。「大事な書類なんだ。大人しくしてろよ」幸人はひとみに笑いかけて、机に向かった。キーボードを叩き始める。「うっ…あ

Mikiko's Room <削>
17.11.27 7:51
『長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2400★』 Mikiko
同性愛
トシオくんの腰が砕け始めました。膝がガクガクして両脚が生まれたての子鹿みたいにわなないてました。歩が支えようと、トシオくんのお尻に手を回しました。でも、その腕で、肝心のお××××が隠れてしまいました。

愛と官能の美学 <削>
17.11.27 0:51
『始まりは放課後から』 (フェチ・羞恥・超能力)第1話 「始まりの日」 時遊人 優 作
フェチ・特殊

ひとみの内緒話 <削>
17.11.26 13:44
『わたしは大好きなあの人と結ばれたいの。お洒落なホテルの一室で・・・「時を巡る少女」』 第5章 第1節をアップしました
恋愛・不倫
「け、煙よ!」仰向けのままの美桜が、天井に流れてくる白い靄を見つけた。「こっちからも煙だ!」うつ伏せのままの翔吾が、床を這い進むように流れる灰色の靄を指さした。「落ち着くんだ、美桜!」「う、うん……」

Mikiko's Room <削>
17.11.26 8:14
『長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2399★』 Mikiko
同性愛
2人は、渋々といった様子で、服を脱いでいきました。互いの所作をチラ見しながら、脱ぐスピードを合わせてるみたいでした。ほんと、イライラするんだから。妬けるし。

ひとみの内緒話 <削>
17.11.25 20:02
『ハードSM小説「鮮血の日記 2」』 第11話第9節をアップしました
SM・羞恥
薄暗い地下室。後ろ手に縄で拘束されたセシリアが扉の開く音にはっと顔を上げた。闇に溶け込むような黒衣をまとい戸口にミレニアが無表情に立っている。「セシリア。あなたはソフィーヤに対し虐めを行ってきましたね

愛と官能の美学 <削>
17.11.25 13:20
『ツレがスケベ小説に染まりまして……』 第13話 「追い詰められて、それでも足掻いて」 とっきーさっきー作 
恋愛・不倫

ひとみの内緒話 <削>
17.11.25 13:16
『息を吞むほどの美少女剣士がむくつけき山賊に捕らえられ…「女武者受難」』 第4節をアップしました
恋愛・不倫
「ふふふ、心配しなくても命は取らねえよ。だけど女として死ぬよりも恐ろしい目に合わせてやるぜ。お前たち、この女武者を素っ裸にひん剥いてしまえ!」「任せとけ」「承知」男たちはありさの着衣を脱がしにかかった

Mikiko's Room <削>
17.11.25 8:24
『長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2398★』 Mikiko
同性愛
そのうち、続編を熱望するコメントが続々と寄せられるようになりました。そうなると、また撮りたくなるじゃないですか。でも、あんな偶然……。待ってたって、いつ来るかわからないでしょ。

ひとみの内緒話 <削>
17.11.24 19:59
『自宅で一人のときなら、どんな大胆なことでもできます「独り暮らしと私」』 第4章 第13節をアップしました
フェチ・特殊
私の顔が赤いのは、照れているのではなくひそかにコーフンしているから。アヤさんの口から、マゾという単語が発せられたとき、からだの奥がピクンと震えてしまいました。普通のお友達からそんな言葉を発せられると、

愛と官能の美学 <削>
17.11.24 18:46
『マッチ売りの少女マリア(改)完結』 (大人の童話)後編 Shyrock作
フェチ・特殊

ひとみの内緒話 <削>
17.11.24 13:29
『可憐な女子高生の大冒険「恋の奴隷」』 第13章 第4節をアップしました
恋愛・不倫
洋服を着ようとすると仁が近づいてきて、下着を取り上げた。「5分だけお待ち」そういいながら仁は不敵な笑みを浮かべた。杏樹は一瞬、後ずさった。こう言う顔をする仁は要注意だとわかっている。「お前にプレゼント

愛と官能の美学 <削>
17.11.24 11:22
『悪夢のフライト』 (フェチ・羞恥)第14話 「ゲーム開始」 時遊人 優 作
フェチ・特殊

Mikiko's Room <削>
17.11.24 8:08
『長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2397★』 Mikiko
同性愛
次の瞬間…。2人は同時に射精しました。拳に隠れるくらいの小さなちんちんから…。練乳色の精液が噴水みたいにあがりました。それだけじゃないんです。練乳が宙で“X”形に交差して……。互いの顔に届いたんです。

羞恥の風 <削>
17.11.23 21:16
『クリスマスローズ 第3話』 愛と官能の美学 Shyrock様作
SM・羞恥
黒いキャミソールが衣擦れの音とともに、先に落ちたレザーパンツの上に重なって落ちた。さらにその上に、乳房を覆っていた黒いブラジャーも続いた。

ひとみの内緒話 <削>
17.11.22 20:34
『長篇官能私小説「淫妻・麻紗美 第2話」』 第1章第1節をアップしました
恋愛・不倫
白い裸身がベッドの上でぴくりと跳ねた。そして張り詰めていた筋肉が弛緩してゆき、若々しい肉体はぐったりと純白のシーツの上に沈み込んだ。しかし裸身に覆い被さっている美しい女性は、何事もなかったかのように

羞恥の風 <削>
17.11.22 20:28
『新型ウィルス 第10話』 未知の星 赤星直也様作
SM・羞恥
高杉は2人が抱き合うのを撮っていたが「美紀さん、お姉さんと愛し合うのを撮って貰えませんか?」服を脱ぎ始めた。「愛し合うって、まさかセックスを…」それには美沙も声が出ない。

愛と官能の美学 <削>
17.11.22 17:54
『温泉旅館 愛泉院』 (凌辱系作品)第3話 渡硝子 作
フェチ・特殊

ひとみの内緒話 <削>
17.11.22 13:24
『ちょっとハードな伝奇ノベルス「Night Walkers 1 夜行/百鬼」』 第6章 第2節をアップしました
ファンタジー
「それって、やっぱり美味しい?」「自分で作った昼飯のことか?」「それに限らず食事全般が、という意味なんだけど」正直こいつの言う事の意味は、今一掴み切れない。この前も、生活するために働くって辛くない?と

愛と官能の美学 <削>
17.11.22 10:45
『女だらけの学園』 (ハーレムラヴ)第10話 全裸の授業  赤星直也作
フェチ・特殊

ひとみの内緒話 <削>
17.11.22 10:17
『ちょっぴりエッチでラヴラヴな官能ノンフィクション「あんなの日記」』 第48話をアップしました
恋愛・不倫
16日。夏休みは明日までですが、Kクンとの時間は今日まで…お互い離れたくないって気持ちがありました。ラブホのモーニングで朝食を済ませ海に行く事にしました。Kクンは「波の音を聞くとあんなさんに告った日を

Mikiko's Room <削>
17.11.22 7:57
『長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2396★』 Mikiko
同性愛
http://livedoor.blogimg.jp/mikikosroom2008/imgs/0/2/0214b005.gif