ひとみの内緒話 <削>
17.3.27 14:29
『容赦ない性奴隷調教「狙われた美姉妹 VII」』 第1章 第4節をアップしました
SM・羞恥
成長途上の女子高生には余りにも過激な「サンドイッチ」の快楽で次々に絶頂を味わわせられながら、ゴクリと喉を鳴らしてミルクを飲み干し一滴もこぼさないようにクチュクチュと口を動かす恵利香は哀れにも美しかった

愛と官能の美学 <削>
17.3.27 8:23
『人妻あや 悪夢の別荘地』 第10話 上の口と下の口  Shyrock作
SM・羞恥
「紫色の長ナスがグチョグチョと音を立てて喰いこむ景色って最高にいやらしいな〜。百合、記念に写真撮ってやりな」「うふ、ナスの填め撮りなんて滅多に撮れないものね」

Mikiko's Room <削>
17.3.27 7:33
『長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2225★』 Mikiko
同性愛
「くはぁ」最後の空気が抜け先生の身体からすべての力が失われた。残ったのは重なった2体の亡骸。いや、すでに1体と言ってもいいかも知れない。2つの飴細工が炎天下でくっつくように2人の身体は貼り付いていた。

ひとみの内緒話 <削>
17.3.26 20:07
『それはペットではない!漆黒の首輪を嵌められた少女「闇色のセレナーデ」』 第14章第1節をアップしました
恋愛・不倫
「それで千佳ちゃん、これからの予定は?」「電車に乗るわ」卓造の呟く問い掛けに、千佳は真っ直ぐ前を向いたまま答えると、化粧品売り場のコーナーを縫うように歩いて、駅の構内に繋がる出入り口を目指している。

羞恥の風 <削>
17.3.26 13:32
『時を巡る少女〜アナタのためならエッチな女の子になります 第21話』 萌木様、貴重なスペースをお借りします
SM・羞恥
「もう、わかっているわよ。クリトリスとオマンコの割れ目の処でしょ。うふふっ」しばらくして、翔吾が曖昧に訊いた。

ひとみの内緒話 <削>
17.3.26 11:41
『ハードSM小説「鮮血の日記 2」』 第7話第5節をアップしました
SM・羞恥
足は膝を曲げた状態で胸にぴったりとつき、その両膝を左右から押さえるような格好で両手首が固定される。胎児のように身体を丸めた格好になったバドは、手足を完全に固定されてぴくりとも動かせなくなってしまった。

Mikiko's Room <削>
17.3.26 8:06
『長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2224★』 Mikiko
同性愛
「先生、送ってあげましょうか?」先生は、ブリーフを吐き出した。「お、お願い」「先生、また大声出さないでくださいよ」返事の代わりに、先生は両手で中学生の頭を挟んだ。小さな頭だった。

レメの官能小説 <削>
17.3.25 22:18
『『ツレがスケベ小説に染まりまして……』』 とっきーさっきー
フェチ・特殊
『ツレがスケベ小説に染まりまして……』第六話! オナニーを見せ合う恋人達。 そんな恋人達を見守る読者。 世界は……平和である(´д`) http://remenovel.com/

ひとみの内緒話 <削>
17.3.25 11:29
『憧れの先輩との過激なお遊び「コートを脱いで昼食を」』 エピローグ 第2節をアップしました
同性愛
「ほら、今日は見てくださってありがとうございました、でしょ?」「あ、はい、み、みなさま、今日は見てくださいまして、本当にありがとうございました」マゾの服従ポーズのまま上体を前傾させ、剥き出しのおっぱい

愛と官能の美学 <削>
17.3.25 10:38
『悪魔の集う家』 第7話 養女のたしなみ? 切り裂かれた衣装
SM・羞恥
「んんあぁぁっ……ああっ、きもちいいですっ! おじ様の……硬くて太くて、さぁ、皐月は、はあぁぁぁぁっっ……」「くぅぅぅっ、むぅぅぅっ……弥生ぃ、感じちゃうぅっ! お客様ぁ……バイブでぇ……突いてぇ……

Mikiko's Room <削>
17.3.25 8:19
『長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2223★』 Mikiko
同性愛
懸命に声を殺そうとしてるらしいが、悦楽のマグマが唇を割って噴き出すようだ。わたしは、傍らに落ちた中学生のブリーフを拾った。上体と腕を伸ばし、先生の口元にぶら下げる。「これ、噛んで」

ひとみの内緒話 <削>
17.3.24 11:25
『薄幸の女子高生さとみ、叔父の愛を得ようと身体を……「なごり雪」』 第1章第1節をアップしました
恋愛・不倫
ひとみは病院のベッドの上で目を覚ました。白い壁に囲まれている。最初は病院だとはわからなかったが、自分の手に点滴がされているのを見てようやくそうだと思った。身体を起こそうと思ったが、身体中が痛い。

愛と官能の美学 <削>
17.3.24 9:03
『全ての者に愛の手を』 第6章 「堕落する聖職者」(4) ふるふる作 
SM・羞恥
ぢゅ…充分に濡れた肉壺は容易に肉の挿入を受け入れた。ずず…ゆっくりと侵入する肉棒。「んッ…ぁぁ…あ…」少しずつではあるが炎之花は声を漏らす。痛みのためではない。感じているのだ肉の喜びを。

Mikiko's Room <削>
17.3.24 7:37
『長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2222★』 Mikiko
同性愛
「そのまま、入れて」中学生は下腹部を突き出し、陰茎を挿入した。「わひぃ」無毛同士の性器の結合だった。片方は剃毛だが、もう片方は発毛前だ。「どう? 入れた感想は?」「き、気持ちいい」

レメの官能小説 <削>
17.3.23 20:53
『『露出強要(土下座)小説』掲載しました』 ロスコー
フェチ・特殊
『三度目の正直で、僕は彼女に人前で全裸になってくれるように土下座しました!』第十九話!

羞恥の風 <削>
17.3.23 20:40
『チル 流れ星 第3話』 愛と官能の美学 Shyrock様作
恋愛・不倫
ラ・ムーはとても賑やかな街であった。もうすでに夜更けだというのに、人の往来も多く、店屋もまだかなり開いていた。

ひとみの内緒話 <削>
17.3.23 10:38
『ちょっとハードな伝奇ノベルス「Night Walkers 1 夜行/百鬼」』 第1章 第3節をアップしました
恋愛・不倫
犯されている。カラダもココロも、陵辱されている。赤黒い絶望的な快楽のうねりが、体の内側を暴れまわり、脳を侵蝕している。夕子は、着ているものを乱暴に剥がれ、四つん這いの姿勢で後から貫かれていた。最初は苦

羞恥の風 <削>
17.3.22 21:19
『地獄の孤島 第11話』 未知の星 赤星直也様作
SM・羞恥
「さてと、これからが本番だ。オ○ンコさせてくれるなら勘弁してやるぞ」「セックスは許して…。他は何でもしますから…」

ひとみの内緒話 <削>
17.3.22 20:36
『容赦ない性奴隷調教「狙われた美姉妹 VII」』 第1章第3節をアップしました
SM・羞恥
恵利香は陽子のボディー洗いに翻弄されてメロメロになりながら、暗示を掛けられているような気分に陥っていた。恐らく陽子が言う通り、異常に感じ易くなってしまった体は体を洗う行為がオナニーに等しくなってしまい

愛と官能の美学 <削>
17.3.22 14:49
『教師の顔に乗る女子高生』 1話読切り 赤城ポポ作
フェチ・特殊
「・・・んぐぅ・・・。美羽ちゃんのアソコの匂いがしてくるよ・・・」「せ、先生・・・そんなこと、恥ずかしいから言わないで・・・」先生の顔に乗るのは、今日が二回目だ。

ひとみの内緒話 <削>
17.3.22 11:29
『若き未亡人を襲う凌辱の嵐「加奈子 悪夢の証書」』 第9節をアップしました
恋愛・不倫
「あぁぁっ…だめっ…だめっ…そ…そこはだめぇっ!」円盤が到達した箇所はクリトリスであった。女性にとって最も鋭敏な箇所を、下着も着けず責められたから堪らない。加奈子はうめき声をあげ身体をびくつかせた。

Mikiko's Room <削>
17.3.22 7:37
『長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2221★』 Mikiko
同性愛
「じゃ、いいよ。入れてみな」中学生は陰茎を摘むと、皮を引き下げた。亀頭が、つるりと剥けた。ピンク色の張り詰めた粘膜が、木漏れ日を返している。

ひとみの内緒話 <削>
17.3.21 20:41
『長篇官能私小説「被虐義母 恵美子・第7話」』 第1章第9節をアップしました
SM・羞恥
恵美子はテーブルについていた両手を背後に回し、尻肉の狭間を左右に割り裂いた。ヒップの割れ目に当たるはずのない風が撫でていく。少年たちの瞳の前に、もっとも隠しておきたい恥辱の部分がさらけ出されていく。

レメの官能小説 <削>
17.3.21 20:25
『寝取られ男の復讐』 二次元世界の調教師
フェチ・特殊
『寝取られ男の復讐』第十話! NTR予行演習のはずが JK少女とサンドイッチファックで 楽しんじゃう男達よ(´д`) http://remenovel.com/

羞恥の風 <削>
17.3.21 20:24
『白雪百合 後編(3)』 ひとみの内緒話 M・Y様作
SM・羞恥
妖子は、そう言いながら小さなリモコンのようなものを取り出す。それが何なのか。百合子にはすぐに分かった。「『躾は厳しい方がいい』…って」

ひとみの内緒話 <削>
17.3.21 11:24
『可憐な女子高生の大冒険「恋の奴隷」』
恋愛・不倫
「今日から家にいる時は下着をつけてはいけないよ」杏樹が大きく目を見開く。下着をつけない?そんな事を命じられると思ってもいなかった。「で、でも…」うろたえ、顔を赤くする杏樹を見て、仁は心の中で微笑んだ。

愛と官能の美学 <削>
17.3.21 8:26
『生け贄の婦警』 第8話 立ち聞き 赤星直也作
SM・羞恥
「いや、いやー!」叫ぶが全裸にされると机に両手を付かされ背後から肉竿を押し込まれていく。「あ、あ、あ!」「ヒー!」2人は向き合い、悲鳴を上げている。

ひとみの内緒話 <削>
17.3.20 20:18
『魔爪が抵抗派の女たちに迫る「secret police 海猫 2」』 第10章第8節をアップしました
SM・羞恥
吉崎はマリのマスクを外し、背後に回って竹刀の先でヒップをなぞる。仇っぽい谷間に先端をこじいれようとする。と、ふくらはぎをピーンと伸ばして爪先立ちしていた優美な彼女の下肢が回し蹴りの要領で飛び放たれた。

Mikiko's Room <削>
17.3.20 8:27
『長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2220★』 Mikiko
同性愛
「いくよ」中学生は、両腰の左右に先生の脚を抱えながら、植えこみの切れ目へ向かってバックする。ジャージの股間は、はち切れんばかりに盛りあがっている。こんな小さな身体にも、既に性徴は現れているのだ。

愛と官能の美学 <削>
17.3.19 21:46
『人妻あや 悪夢の別荘地』 第9話 紫のディルド Shyrock作
SM・羞恥
笠原はあやの背後に回り込み太股を平手でピシャリと叩いた。「足を開け」あやは膝をぴったりと閉じ合わせたまま開こうとしない。「開かねぇなら俺が広げてやるぜ」

変態小説 <削>
17.3.19 19:35
『「雌豚肉便器2」』 愚人
SM・羞恥
私は変態女です。いつも会社のオヤジ達に肉便器にされて悶えているブスでマゾの雌豚です。そんな私ですが、誰か虐めてください。

羞恥の風 <削>
17.3.19 17:31
『時を巡る少女〜アナタのためならエッチな女の子になります 第20話』 萌木様、貴重なスペースをお借りします
SM・羞恥
「わたしね、前から気になっていたの。アソコの毛がちょっと毛深いかなぁって」「そ、そうかな? 俺的には普通だと思うけど」

ひとみの内緒話 <削>
17.3.19 14:02
『それはペットではない!漆黒の首輪を嵌められた少女「闇色のセレナーデ」』 第13章第2節をアップしました
恋愛・不倫
卓造のまぶたに浮かんだのは、全裸のままスクールバッグを開ける千佳の姿だった。そのバッグの中を覗いた卓造は声を失った。教科書とノートを脇に追いやって、主役のように収まっていたのは大人の玩具だったのである

Mikiko's Room <削>
17.3.19 8:13
『長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2219★』 Mikiko
同性愛
「そこに入れてみたくない? お××××を」中学生は、再び視線を指先に戻した。そして、大きくうなずいた。「よし。ここじゃ難しいから、あっちの芝生に行こう」園路を囲む植えこみの向うに、芝の広がりがあった。

ひとみの内緒話 <削>
17.3.18 21:17
『ハードSM小説「鮮血の日記 2」』 第7話第4節をアップしました
SM・羞恥
淡々とした感情のこもらない事実だけを告げる口調のミレニアの言葉にバドが表情を青ざめさせる。「この悪魔!お前は人間じゃない」「私のことはどうでもいい。誰に頼まれて私を殺そうとしたのか話してもらえますか」

レメの官能小説 <削>
17.3.18 20:36
『『ツレがスケベ小説に染まりまして……』』 とっきーさっきー
フェチ・特殊
『ツレがスケベ小説に染まりまして……』第五話! 官能小説執筆のために恋人に 公開オナニーをお願いしちゃうお話。 こっちもこっちでバカップルだ!(´д`) http://remenovel.com/

変態小説 <削>
17.3.18 19:33
『「雌豚肉便器1」』 愚人
SM・羞恥
私は変態女です。いつも会社のオヤジ達に肉便器にされて悶えているブスでマゾの雌豚です。そんな私ですが、誰か虐めてください。

愛と官能の美学 <削>
17.3.18 15:56
『悪魔の集う家』 第6話 壊されていく思い出 とっきーさっきー作
SM・羞恥
わたしは裸のままで、お義母さんにすがり付いていた。お母さんが残してくれた想い出の品を守ろうとして。でも声は上げられない。隣には何も知ることができない孝太がいるから。

ひとみの内緒話 <削>
17.3.18 13:52
『憧れの先輩との過激なお遊び「コートを脱いで昼食を」』 エピローグ 第1節をアップしました
同性愛
「ねえシーナさん?よかったらレジ裏の部屋、使います?」ショーウインドウの向こう側の視線がもたらす羞恥の愉楽に浸りきっていた私の頭の片隅に、純さまのくぐもったお声が侵入してきました。「だってナオコったら

女の子が読むちょっとエッチな小説 <削>
17.3.18 9:58
『オムニバス パンチラを覗く男』 はるお
フェチ・特殊
「オムニバス パンチラを覗く男」完了しました。たまたま見てしまったパンチラ。それはいつの間にか性癖となり好美の覗き人生が始まる。今回は最高の獲物を見つけたと思ったら…ばれた!まずいっっっっ!

Mikiko's Room <削>
17.3.18 8:26
『長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2218★』 Mikiko
同性愛
もう一度、指が上がる。再度の指は、迷いなく一直線に伸びた。陰唇に触れた。「ひぃぃ」中学生は、今度は指を引っこめなかった。「もっと上のところを触ってみて。ほら、膨れてるところがあるだろ」

ひとみの内緒話 <削>
17.3.17 20:43
『ちょっぴりエッチでラヴラヴな官能ノンフィクション「あんなの日記」』 第16話をアップしました
恋愛・不倫
今日、帰国後初めて彼に会います。ガイドさんとの甘い夜から一週間。彼に悟られずにいられるでしょうか…コンビニでお弁当とジュースを買って久々のラブホ。お部屋なんて選んでる余裕もなく、早くイチャイチャしたい

愛と官能の美学 <削>
17.3.17 19:00
『全ての者に愛の手を』 第6章 「堕落する聖職者」(3) ふるふる作 
SM・羞恥
「はッ…あッ…んんッ…」控え目のあえぎ声を漏らしながら自慰を続ける炎之花。更に右手を股間に運ぶと、下着の上から割れ目をなぞるように擦り始めた。「はッ…あッ…んんッ…」

ひとみの内緒話 <削>
17.3.17 11:14
『ちょっとハードな伝奇ノベルス「Night Walkers 1 夜行/百鬼」』 第1章第2節をアップしました
恋愛・不倫
まるで巨人の死骸のようなオブジェ。その下に停められたワゴンの中で、夕子は、目を覚ました。手首を手錠で戒められ、倒されたシートの上に、まるで荷物のように転がされている。そんな夕子を、四人の男が囲んでいた

Mikiko's Room <削>
17.3.17 7:35
『長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2217★』 Mikiko
同性愛
「背もたれに寄っかかって、両脚を上げて」ベンチは、園路にボルトで固定されているので、寄りかかっても倒れることはない。先生は、言われるままに体重を背もたれにかけ、両脚を上げた。「手で抱えて」

レメの官能小説 <削>
17.3.16 20:59
『『露出強要(土下座)小説』掲載しました』 ロスコー
フェチ・特殊
『三度目の正直で、僕は彼女に人前で全裸になってくれるように土下座しました!』第一八話! なんか訳わかんない方向へと猛進する バカップル小説、そろそろ終わろう! http://remenovel.com/

ひとみの内緒話 <削>
17.3.16 20:55
『女一人のふらり旅、下田の海でのエッチな戯れ「下田の海」』 第3節をアップしました
恋愛・不倫
ビキニのヒモが外れていて上半身は裸同然、胸があらわになっています。「キャッ!イヤ!」慌てて両手で胸を隠すとバランスを崩して、また海の中にドボン。再び海面に浮かぶと、マットで胸を隠しながら息を整えます。

羞恥の風 <削>
17.3.16 20:39
『チル 流れ星 第2話』 愛と官能の美学 Shyrock様作
恋愛・不倫
「私はこの城から出たことがない。いいえ、領地内は馬で駆け巡ったけど、他の国を知らない。嫁ぐまでに少しでもいい、世の中がどんなものかこの目で見てみたい。この目で確かめてみたい」

ひとみの内緒話 <削>
17.3.16 11:17
『可憐な女子高生の大冒険「恋の奴隷」』 第10章 第7節をアップしました
恋愛・不倫
「もうすぐ、旦那様がお帰りになられるそうですよ」仁は日曜だと言うのに仕事だ。昨日からの短期出張だ。少し淋しいが、杏樹は笑顔で送り出した。結婚式やその後の事で仁のスケジュールが狂ったのはわかっている。

羞恥の風 <削>
17.3.15 20:59
『地獄の孤島 第10話』 未知の星 赤星直也様作
SM・羞恥
沙織は背中を丸め、両手を下げたが、解き放された乳房が垂れ下がり、ブラブラ揺れていく。(いい乳してる。親譲りだな)片岡の股間が膨らんでいる。

ひとみの内緒話 <削>
17.3.15 14:33
『若き未亡人を襲う凌辱の嵐「加奈子 悪夢の証書」』 第8節をアップしました
恋愛・不倫
阿久原は指を離し潮が吹く光景を満足そうに眺めていた。水は放物線を描き飛散し、まもなくその勢いは衰えていった。「へえ〜、なんとまあ、ようけ潮吹きましたなあ、奥さん。畳がびしょびしょに濡れてしもたがなあ」

愛と官能の美学 <削>
17.3.15 11:19
『ミニスカの人妻を高校生が』 1話読切り 赤城ポポ作
フェチ・特殊
美和 主婦 32才。たまには開放的な気分も良いかと、短めのスカートをはいて、私は都心に向かう電車に乗り込んだ。休日の午前だというのに、やっぱり人でいっぱいだ。私は座ることができずに、

Mikiko's Room <削>
17.3.15 7:33
『長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2216★』 Mikiko
同性愛
いや。正確には、ストッキングを穿いている。しかしそれは、サスペンダーストッキングだ。ショーツは穿かせていない。すなわち、刳り抜かれた股間部は、丸出しだった。上半身には、ブラさえ許していなかった。

鳶屋の艶本 <削>
17.3.14 22:34
『シーメール女教師・皐月 『女子大生編』 6話』 鳶屋唐丸
SM・羞恥
薄暗い照明の中、そこだけスポットライトが当てられ、白い綺麗な肌に汗を滲ませ、色っぽく悶える2人のシーメール美女の生贄達がいた。

女の子が読むちょっとエッチな小説 <削>
17.3.14 22:29
『紅顔の童貞美少年のアナルをおもちゃにする』 haruo
SM・羞恥
『オムニバス パンチラを覗く男』シリーズの「紅顔の童貞美少年のアナルをおもちゃにする 」リリースしました。最近サイトをリニューアルしまして可愛い感じでやってます。もし良ければお立ち寄りください。

ひとみの内緒話 <削>
17.3.14 20:32
『憧れの先輩との過激なお遊び「コートを脱いで昼食を」』 第11章第8節をアップしました
同性愛
ギャラリーのみなさまにシーナさまがご説明されるお言葉を聞きながら、ピチTをウエストまで下ろしました。調節するまでも無く、乳首は布地に擦れながらも自分で穴を探り当て、相変わらず外気に晒されていました。

レメの官能小説 <削>
17.3.14 20:26
『寝取られ男の復讐』 二次元世界の調教師
フェチ・特殊
『寝取られ男の復讐』第九話! つ……ついにNTR展開が……(´д`) 今作のNTRは胸糞展開ですので 復讐は周到に致しまする!

羞恥の風 <削>
17.3.14 20:13
『白雪百合 後編(2)』 ひとみの内緒話 M・Y様作
SM・羞恥
あのままディルドゥと指で何度もいかされ、百合子は悲鳴をあげて何度となく失神した。だがすぐに起こされ、尻を叩かれ、アナルまで弄られた。

ひとみの内緒話 <削>
17.3.13 20:54
『それはペットではない!漆黒の首輪を嵌められた少女「闇色のセレナーデ」』 第13章第1節をアップしました
恋愛・不倫
ダークネイビーのセーラー服から、純白のテニスウェアに着替えた千佳の肢体を、卓造の目が追い掛けている。その視線は少女の腰回りに貼り付き、遠心力に従って薄い円盤のように拡がったヒダスコートに向けられる。

レメの官能小説 <削>
17.3.13 20:40
『性教育』 Shyrock
フェチ・特殊
『性教育』最終話! 最後はJKの処女膜についての授業! が、肝心の処女膜が無くてちょっと残念! みんな、良い勉強になったかな! ……次は実習でお願いしたい……(´д`)

ひとみの内緒話 <削>
17.3.13 9:23
『ハードSM小説「鮮血の日記 2」』 第7話第3節をアップしました
SM・羞恥
「先日殺した、マルジュとメリエル…いずれかの家族から頼まれたんでしょう?」「ち、違う!おいらの意思だ!他の人間は関係ない!」ミレニアの言葉に、バドが動揺の表情を浮かべて叫ぶ。その姿にクリシーヌが笑みを

Mikiko's Room <削>
17.3.13 7:30
『長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2215★』 Mikiko
同性愛
わたしは、先生と並んで園路を歩いた。もちろん、この2人は恋人には見えないだろう。年齢から云えば、親子に近いが……。まったく似てはいない。しかし、そんな勘案を巡らすような相手はいなかった。

愛と官能の美学 <削>
17.3.12 23:06
『人妻あや 悪夢の別荘地』 第8話 緑のディルド Shyrock作
SM・羞恥
「ダメダメと言ってる割りには結構濡れてるじゃないの?」「ひぃぃぃ……本当にダメなんですぅ……」 あやは言葉とは裏腹に身体をびくびくと震わせ、だらしなく口を開き腰を捻じらせた。「ぼちぼち俺の

羞恥の風 <削>
17.3.12 13:52
『時を巡る少女〜アナタのためならエッチな女の子になります 第19話』 萌木様、貴重なスペースをお借りします
SM・羞恥
「美桜、一緒よ……はぁ、イクときはぁ、一緒じゃなきゃ……嫌ぁ」常にリードして、美桜を弄ぶ一方のサキコなのに、らしくない声を吐いた。

Mikiko's Room <削>
17.3.12 8:21
『長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2214★』 Mikiko
同性愛
生徒指導室で撮った画像を見せて以来、橋本先生は、わたしの言いなりになった。あんな画像が公になったら、教師はむろん、ほかの職業にだって就けるわけがないのだ。緑が眩しい季節になっていた。

レメの官能小説 <削>
17.3.11 21:14
『『ツレがスケベ小説に染まりまして……』』 とっきーさっきー
フェチ・特殊
『ツレがスケベ小説に染まりまして……』第四話! 惚れた弱み? 官能小説執筆のためにストリップを 求められる彼女さんのお話だよ

女の子のための官能小説〜ひめ魅、ゴコロ。 <削>
17.3.11 20:02
『【官能小説】バイブを一気に奥まで…画面越しの、処女喪失。〜大学生チャットレディ。(13話)』
SM・羞恥
・・・しっかり、腰を動かして……、僕を、感じて」 円を描くように腰が動いて、そのたびに、にちょにちょ、ぬちょぬちょ、音がする。 愛液と空気がかき回されるたび、クプクプ、クプクプ、音がする。

愛と官能の美学 <削>
17.3.11 17:51
『悪魔の集う家』 第5話 股を拡げて、奥まで晒して とっきーさっきー作
SM・羞恥
お尻を突き出すのは恥ずかしい。だけど、腰を90度に折り曲げたわたしは、クルクルと丸まっていくショーツを滑らせるようにしてツマ先から抜き取った。そして、もう一度ここが脱衣場だって遥香の女の子に

Mikiko's Room <削>
17.3.11 8:20
『長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2213★』 Mikiko
同性愛
わたしの足裏には鼓動が響いていた。絶頂を貪った陰核が、脈打っているのだ。「先生、綺麗ですよ」これは、思わず漏れた本音だった。しかし先生には、薫の声は届かない。すでにその意識は、天に召喚されていたから。

愛と官能の美学 <削>
17.3.10 16:12
『全ての者に愛の手を』 第6章 「堕落する聖職者」(1)〜(2) ふるふる作 
SM・羞恥
炎之花はうつ向き顔を赤くしながら、白のブラジャーで包まれた胸を露出し、左手で優しく揉み出す。淡白なオナニーじゃ俺が満足しないと踏んだのだろう、本来なら隠しておきたい巨乳を露出させた。

Mikiko's Room <削>
17.3.10 7:50
『長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2212★』 Mikiko
同性愛
「うんぐ」おそらく、この3文字は、“踏んで”と言っているのだ。なんだか、こちらが奉仕しているようで業腹だが、面談時間もかなり長くなってしまった。そろそろ、終わりにしなくては。「ふん」

女の子のための官能小説〜ひめ魅、ゴコロ。 <削>
17.3.9 22:24
『【官能小説】エッチなオネダリを強いられて、オナニーをしながら…〜大学生チャットレディ。(12話)』
SM・羞恥
「もっとちゃんと、オネダリしろよ……」「い……れてぇ……っ、」「そんなんじゃあダメだな」 ゾクゾクするーー。「一度だけしか言わないからな」「あっ……はぁんっ……んっ……」「私の処女・・・

ひとみの内緒話 <削>
17.3.9 20:57
『ちょっとハードな伝奇ノベルス「Night Walkers 1 夜行/百鬼」』 第1章 第1節をアップしました
恋愛・不倫
大学近くの喫茶店で、俺は夕子と早めの夕食を食べていた。俺はこのあと塾講師のバイトがある。いつもなら家で軽くパンをかじるのだが、今日は夕子に付き合ってこの店に来ていた。夕子は、失恋記念とか言って、一人で

羞恥の風 <削>
17.3.9 20:48
『チル 流れ星 第1話』 愛と官能の美学 Shyrock様作
恋愛・不倫
「ねぇ、モニカ。結婚式のことは内務大臣から大体聞いているけど、その夜は嫁ぎ先の王子様とどんなことをするのじゃ?」侍女のモニカは、姫のその唐突な言葉に面食らい返事に窮した。

レメの官能小説 <削>
17.3.9 18:49
『『露出強要(土下座)小説』掲載しました』 ロスコー
フェチ・特殊
『三度目の正直で、僕は彼女に人前で全裸になってくれるように土下座しました!』第十七話! 制服少女に中出しした後は 絆創膏で蓋をしましょう ……精液腐るけどな(´д`)

ひとみの内緒話 <削>
17.3.9 11:47
『ちょっぴりエッチでラヴラヴな官能ノンフィクション「あんなの日記」』 15話をアップしました
恋愛・不倫
ガイドさんが自分の別れ話を冗談っぽく言って、二人で笑った後、一瞬会話が途切れ、自然な感じでキスをしました。私はガイドさんの耳元で「抱いて」と言いました。ガイドさんは少しためらってから、私を横にしました

羞恥の風 <削>
17.3.8 21:12
『地獄の孤島 第9話』 未知の星 赤星直也様作
SM・羞恥
「まずは、これでやるぞ!」細いムチで叩かれだした。「ピシ〜、ピシ〜!」ムチの音がする度に、彩香は全身を震わせ、赤い筋を作っていく。

ひとみの内緒話 <削>
17.3.8 14:05
『女一人のふらり旅、下田の海でのエッチな戯れ「下田の海」』 第2節をアップしました
恋愛・不倫
最近は人がいる砂浜でも着替えるのが恥ずかしくありません。いけない子だと思いますが、それも楽しみの一つです。たまに通る人がチラチラとこちらを窺っているようでした。気にせずタオルで隠しながら水着を着けます

Mikiko's Room <削>
17.3.8 7:45
『長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2211★』 Mikiko
同性愛
「先生、口を開けて。大きく。僕のブリーフを噛んでください」先生は、がっくがっくと首をうなずかせた。声を抑えるためではなく、単に薫の股間を覆っていたブリーフを咥えたいようだ。

ひめ魅、ゴコロ。〜官能小説 <削>
17.3.7 23:00
『【官能小説】処女喪失まで、あと……。両足をM字に開いて……〜大学生チャットレディ。(11話)』 咲夜ルナ
SM・羞恥
 乱暴な言葉で、犯す、なんて言われて。 でも……、 でも、「ほら、早く」「も……おっ、ゆるし……」「足を、開けよ」

ひとみの内緒話 <削>
17.3.7 21:44
『可憐な女子高生の大冒険「恋の奴隷」』 第10章第6節をアップしました
恋愛・不倫
「総帥は完全に元に戻られましたね」ドアの外で耳をこらし、ハンカチを目に押し当た和子に声がかかった。「まぁ…私は…その…」仁と杏樹の睦言をそっと伺っていた和子が頬を染めた。悪気で立ち聞きした訳ではない。

羞恥の風 <削>
17.3.7 20:34
『白雪百合 後編(1)』 ひとみの内緒話 M・Y様作
SM・羞恥
元々少し大きめな百合子のクリ○リスが、焦らされた快感によって勃起していたのだ。そこを爪で引っ掻いたのだから堪らない。百合子は呆気なく悲鳴を上げてへたりこんでしまう。

レメの官能小説 <削>
17.3.7 19:21
『寝取られ男の復讐』 二次元世界の調教師
SM・羞恥
『寝取られ男の復讐』第八話! セーラー服少女と乱交だ! 今一時は復讐を忘れてセーラー服に 中出しセックスだぜぇぇ! http://remenovel.com/